ダイエット継続へ失敗しないギリシャヨーグルトの作り方

海外で美容ブームとなっているギリシャヨーグルトですが、実は自宅で手軽に作れることをご紹介します。

 

ギリシャヨーグルトとは?

以前もギリシャヨーグルトの8つの利点についてご紹介しましたが、濃厚で高タンパクかつ低カロリーなのに、お腹にたまる優れた健康的なヨーグルトとしても注目の高い腸活におすすめな食べ物です。

水切りで濃厚さUP

ギリシャヨーグルトの作り方

水切りをすることでホエイ(乳清)が抜けるためしっかりとした濃厚なギリシャヨーグルトになります。

水切りをしても栄養が全て落ちるというものではなく、不溶性物質と抜けきれなかった水溶性物質やたんぱく質などは残るので安心です。

手軽なギリシャヨーグルトの作り方1

【市販のヨーグルトを水切りする方法】

市販のプレーンヨーグルトでギリシャヨーグルトが作れます。
また気になる時は、プレーンのギリシャヨーグルトを種にして作ると間違いはありません。

必要なもの

  • ヨーグルト適量
  • ガーゼまたはキッチンペーパー
  • ボウル
  • ざるなどこせるもの
  1. ボウルの上にざるを置き、その上にガーゼを引きます。
  2. 事前に熱湯消毒をしておきます。
  3. ガーゼの上にヨーグルトを注ぎ水を切ります。
  4. ラップを表面にかぶせて冷蔵庫で一晩程度置くだけでOK.

ヨーグルトメーカーでギリシャヨーグルトを作る方法

ヨーグルトメーカーでギリシャヨーグルトを作る

ギリシャヨーグルト作り よく混ぜる

  1. 容器は事前に全て熱湯消毒をします。
  2. 50gのギリシャヨーグルトに対して、1Lの牛乳を加えしっかり混ぜます。
  3. その後はギリシャヨーグルトのボタンを押すだけでOK。
  4. 8時間後ピーピーッと音が鳴ったら取り出し、冷蔵庫で凝固させます。
  5. 2,3数時間以上冷やしたら、水切りようのネットを別の容器にセットしてヨーグルトを注ぎます。
  6. 最後に数時間水切りのために置いてお好みの固さで召し上がりましょう。

熱湯消毒の重要性

ヨーグルトは雑菌が入るリスクが高いため、新鮮な牛乳、ヨーグルトを使いましょう。またギリシャヨーグルトを作る時は蓋から容器まで使う器具も全て熱湯消毒をして雑菌混入を防ぐと失敗はありません。

失敗しない水切りの時間

ギリシャヨーグルト水切り失敗

ギリシャヨーグルトが完成して1時間程度で冷蔵庫に置くだけだと、凝固をしっかりしてくれないので失敗します。(残って欲しい分まで流れてしまうので注意。上記写真は流れだし過ぎた失敗例)お好みの時間で水切りをすると好みの固さに調整もできますので、何度も試して好きなギリシャヨーグルトの固さを見つけてみてはいかがでしょうか?

ヨーグルトメーカーの利点

ヨーグルトメーカーの利点

私達が愛用しているクビンスのヨーグルトメーカーはチーズや納豆など応用も色々できるため、忙しい人にもおすすめです。

子どもも夫も使えるヨーグルトメーカー

最近では私よりも夫がギリシャヨーグルトづくりに夢中で非常に助かっています。子どもも牛乳とヨーグルトを混ぜる作業も一緒にできるので、ちょっとした親子のクッキングとしてもよい教育にもなりますね。

ギリシャヨーグルトで腸活&ダイエットに

ギリシャヨーグルトだけでは飽きてしまいがち。でもお腹からキレイにそしてお肌もキレイになりたい、高タンパクでカラダにヘルシーなヨーグルトを食べ続けたいあなたには、食べ方色々あなギリシャヨーグルトレシピもお試しあれ!

<クビンスヨーグルトメーカーでお財布にお得に&健康家族に♪>

テンサイジャパンメールマガジン登録フォーム

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here