運動前運動中その後に食べると良い食べ物

運動、フィットネス、筋トレ様々なことを健康づくりのために行っていてもカラダに必要な栄養が補われていなければやはり意味がないということ。運動前運動中その後に食べると良い食べ物を再確認が必要なのです。

持久力や運動能力を高める:運動前に食べると良い食べ物

運動前良い食べ物

CNNによると専門家曰く以下のようなものを食べると良いとのこと。

適量の炭水化物

例:バナナ、オートミールやグラノーラなど

バナナには27グラム程度の炭水化物があるため、手軽に炭水化物も摂取ができます。

運動前は何時間前?

運動を開始する約1時間から4時間

低脂肪の炭水化物

運動前の水分補給も重要

運動する前に適度な水分補給もお忘れなく。運動をして汗をかくため汗がでた分の脱水症状にならないためにもなります。

45分以内の運動をする時には?

45分も運動をしないという場合は、特に水分補給に心かげましょう。脱水は大敵です。季節によって冬は乾燥しやすいので、小まめの水分が必要になったり日頃からあまり飲み物を飲まない人も意識をして運動中も水分を摂りましょう。

空腹での運動の注意

長時間何も食べていないと絶食状態となります。
運動をするとカラダはグルコースを燃料として脂肪や筋肉を餌をして燃焼していきますが何も食べていない状態が続くと腎臓が活発に働くため腎臓が疲れてしまいます。

腎臓への負担とめまい

そういった状態が続くと疲労が出やすくまためまいを起こす可能性があるのです。

空腹で運動をすると脂肪燃焼ができますが長時間はカラダへの負担が大きくなり良いとはいえないようです。

運動前に軽く食べると良いおすすめの食べ物(朝食)

運動前に軽く食べる

運動中に食べると良い食べ物

持久力を高めるために、1時間から2時間半の持久力を高めるために、1時間30〜60gの炭水化物があると筋肉の運動を高めるために役立つのだそう。

おすすめの食べ物・飲み物

  • ジュース
  • スポーツドリンク
  • グラノーラバー
  • フルーツ など

ただ、運動内容にもよるのでグラノーラバーなどの固形物を運動中は胃の不快感などがあるため液体でエネルギー補給する人がほとんどでしょう。
(長時間のマラソンランナーなど)

ではしっかり運動した後は何を食べているのか、また体が喜ぶ食べ物を食べているか確認していきましょう。

運動後に食べると良い食べ物

運動後に食べると良い食べ物

運動した後は、筋肉の疲労回復や成長を助ける食事を考えることは大切です。

良質なたんぱく質で体のリカバリー

  • 乳製品
  • 鶏肉 など

激しい運動をした後は、特に1時間あたり15〜25gのたんぱく質を摂りましょう。

例:卵1個あたり・・・6gのたんぱく質(1回の食事で3個程度)

筋肉痛を和らげる食べ物

運動、筋トレをしすぎて筋肉痛担った経験は有ると思いますが、2010年の国際スポーツ栄養学会誌に掲載された研究によると以下の飲み物をランナー54人に24時間平均26.3kmを走るというもので、以下の飲み物を飲んだランナーとそうでないランナーでは走った後の痛みが異なるというもの。

  • スイカジュース
  • チェリージュース

運動前、運動中や運動が終わった後の食べ物や飲み物について、体のために効率良く栄養補給をして健康維持をそして筋肉強化、持久力アップへ繋げて行きましょう。

アスリートや怪我にコラーゲンが良い理由とは?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here