オートミール入りでヘルシーなラザニアが我が家では大好評。フライパンでもオーブンでもヘルシーなラザニアができますよ。

オートミールラザニアがヘルシーな理由

オートミールでヘルシーラザニアレシピ

通常のラザニアは、小麦粉だけなのでグルテンがいっぱい。しかしオートミールを加えることでラザニアの皮を工夫をして少しでもヘルシーに美味しく食べようというアイディアレシピなのです。

オートミール入りヘルシーラザニアの皮

オートミールはそのままラザニア皮の生地に練り込んでも、粉砕してもお好みで構いません。

餃子の皮でラザニアよりヘルシー

餃子の皮は結局小麦粉ベースで作られているので、普通のラザニアと同じです。
ただ手軽に使える点ではありがたいのですが、しっかり食べたいという時は物足りないものです。

耐熱皿がなくてもできる

比較的平らなフライパンがあれば、耐熱性も高いので耐熱皿の代理として利用できます。

 

やみつき!オートミール入りラザニアレシピ

やみつき!オートミール入りラザニアレシピ

材料

【ソース】

  • オリーブオイル 大さじ2程度
  • 玉ねぎ 中1個
  • にんにく 3個程度
  • セロリ 1本程度
  • 豚ひき肉(合い挽きでもOK) 500g
  • トマト缶400g
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • ローリエ 1枚程度
  • タイム(あれば)小さじ1
  • ※パルメザンチーズ(オプション)

【ホワイトソース】

  • 牛乳 500cc
  • 小麦粉 50g
  • バター(無ければオリーブオイル) 50g
  • 塩またはチキンパウダー 適量

【オートミールラザニアの皮】

(または小麦粉100g オートミール100g)
で調合する場合は、水を少し加えると生地が硬すぎずしっとりできます。

オートミール入りラザニアの作り方

オートミール入りラザニアの作り方

1.オーブンを180度にセットしておきます。
2.トマトソースを作るため、鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたにんにく、玉ねぎ、セロリを入れ炒めます。
3.炒めたあとは、挽肉を加え、塩、こしょうを入れ少々薄めの味で出来るだけ肉をこまかく均等になるようにほぐし炒めます。
4.トマト缶、ローリエとタイム、お好みでチキンパウダーを入れ味を整え煮詰めます。
5.ホワイトソースをつくるため、牛乳を温めつつ、少しずつ小麦粉を加え玉にならないように混ぜていきます。バターまたはオリーブオイルも少々。この時チキンパウダーや塩で味を決めると、ラザニアが出来上がった時に全体の味のバランスもうまくいくでしょう。とろけるチーズもふんだんに入るため、あまり濃すぎない味付けがおすすめです。
6.オートミール入りのラザニア生地を3等分または耐熱皿のサイズにより何層にするかを決めます。我が家はフライパンを耐熱皿代わりにするため、3等分で麺棒で平らにし生地を用意します。
7.あとは耐熱皿に薄くオリーブオイルを引き、ソース→生地→ホワイトソース→粉チーズ→とろけるチーズの順番などで、重ねていくとラザニアのベースが出来上がります。
8.あとはオーブンで30分程度、表面のチーズに良い焦げがつけば完成です!

生地のポイント

少し生地を薄めにすると、火の通りもよくなります。
もし火が通ったかなと気になる場合は、オーブンに入れる前に、ガスレンジに少し底に熱を通しておくと安心かもしれません。

ちょっとしたパーティーにも喜ばれるヘルシーな一品

我が家では、ワークアウト後の夜やちょっとしたお祝いなどに作っています。ちょっと糖質制限など気になる人でも運動後の(オートミール、小麦粉、卵、肉、)パワー維持にもいいですよ!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here