肥満人口が20年間で倍増で11億人越え?

食品価格高騰がこのまま進むと肥満人口が20年間で倍にも膨れ上がるというニュースが世界銀行で報告がありましたが、人口が減ってきている世の中ですが、考えると肥満だらけになるのでは?

 

肥満人口が倍になる理由

肥満増加
現状4人に1人が糖尿病や予備軍の日本。
砂糖入りジュースで糖尿病で一番肥満や糖尿病(妊婦さんまで)で大変なことになっている中南米など。
糖尿病の検査も今や子供から診察に来る時代。

そして世界の食料価格はアメリカや東欧の干ばつ他新興国需要拡大から、需給が緩んだりと高水準などから
これらを予想しています。

不健康な食品ほど安い

そんな指摘がでたこと、食料価格が高いのでどうしても、安いものでお腹が膨らむもので済ませたくなるはず。
そういった流れを将来的に考えると、やはり2030年までには11億人越という予想まで出しています。

ということは必然的に肥満=糖尿病や生活習慣病などあらゆる病気も倍増することになりかねません。

そこまでそんな状態で自分を放置できますか?

【合わせて読まれている記事一覧】

情報参照元:MSN
テンサイジャパンメールマガジン登録フォーム

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here