大丈夫?糖尿病とグレープフルーツの関係

美味しいグレープフルーツ。風邪薬との相性はあまりよくないと聞きますが、糖尿病の場合はどうなのでしょうか?それらの関係に迫ります。

美味しいグレープフルーツと糖尿病

グレープフルーツが大好きなんだけど、食べて大丈夫なのかな。気にしないで食べている人も意外に多いグレープフルーツ。しかし糖尿病が関係してくるとやはり少しずつでも自己ケア、家族のケアをしていきたいもの。最低限の情報を押さえながら美味しくそして賢く摂取していきたいもの。

といっても具体的にどのような効果が期待できたり、注意したらいいのか分からないから不安です。では以下より1つずつ気になるグレープルーツの疑問を解決していきましょう。

まずは栄養素について

・グレープフルーツでも果肉の赤いもの、ルビー等リコピンは沢山含まれています。リコピン=抗酸化作用(生活習慣病予防、改善、アンチエイジングに)
(お肌に効果的)
・ビタミンC
(クエン酸と共に含まれる成分のため、風邪予防がん予防も期待できる)

グレープフルーツには糖質はある?

大丈夫?糖尿病とグレープフルーツの関係はい、果物には糖質があるので、バナナ(バナナで糖尿病おやつレシピ)等よりは少ないですが、糖尿病などで血糖値が非常に気になる場合は、1/4など量を考えて摂取がおすすめです。
(掛かり付けの医師にご相談がよいでしょう。)

血液検査キットおすすめ

薬との相性は大丈夫?

風邪薬等はよくないと聞きますが、糖尿病の薬でもやはり食べない方がよいそう。グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという成分がお薬との相性が悪いので、副作用を起こしたり体にはおすすめしない成分
つまり、自分の体調管理には気をつけたい果物です。情報参照元:diabeticliving

薬を飲んでない人との糖尿病予防やダイエット効果

美味しいグレープフルーツと糖尿病

グレープフルーツは先程栄養について話しましたように、動脈硬化等にもよいと言いましたが
合わせて、糖尿病予防やコレステロールにも効果が期待できるフルーツ。

グレープフルーツの食べ方

グレープフルーツの糖尿病予防簡単レシピ

  • サラダにあえる
  • カクテルに
  • グレープフルーツゼリー
  • ヨーグルトにあえる

自分が飲んでいる薬と食べ物、果物との副作用が出ないかなど、もし気になる場合は担当医や薬剤師さんに相談することをおすすめします。

テンサイジャパンメールマガジン登録フォーム

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here