ナッツを食べて体重減量と糖尿病にも良い研究結果

毎日片手にひと握りのナッツを食べて体重減量と糖尿病やその他の病気にも良い研究結果が出てきました。毎日食べたらナッツの脂など大丈夫?そんな気になる点も抑えていきます。

ナッツと体重減量や病気の研究

アメリカの大学のジャーナルリサーチによると、13292人の男女で体重や特定の疾患危険因子比較をし少なくとも1/4程度の(片手ひと握り程度)(アーモンド、ブラジルナッツ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツ、ピーカン、松の実、ピスタチオ、くるみ)を食べた人たちはお腹周りや下半身の体重も落ち、BMIも変化が出てたというのです。では気になるナッツと体についてもっと詳しく以下をみていきましょう。

ナッツおすすめはこちら

2型糖尿病やその他の病気とナッツ

定期的にナッツを食べている人はHDLコレステロールの高レベル(良いもの)や心臓病等の慢性疾患、

  • 腹部肥満
  • 高血圧
  • 高血糖低下

2型糖尿病のリスクを減らすことができたのです。

ナッツと体重減量や病気の研究

ナッツの栄養価

ナッツを食べて体重減量と糖尿病にも良い研究結果健康的な脂肪、低タンパク質、血糖等の増加が少ない。
ドーナツ等を食べる代わりに、ナッツでお腹を満たす方法もよいのですね。(情報参照元:Shine from Yahoo

モデルが小腹がすいたら、携帯しているナッツを食べる。というのはそういったヘルシー思考の綺麗になる素を知っているからなのでしょう。(ちなみに、私たちも外出時の鞄にナッツを忍ばせています★)

(続いて、気になるナッツとカロリーについてご紹介していきますが、その前にちょっと寄り道気になる記事のご紹介↓)

ナッツと気になるカロリー

ジャンクフードを食べている人に比べナッツはカロリーは摂取されても

BMIは低い結果も出るほど。これはすごい!

ナッツおすすめはこちら

いつもナッツだけ食べるのは飽きる

ナッツを食べて体重減量と糖尿病にも良い研究結果

そんな人にはこんな食べ方のおすすめ方法があります。

  • ヨーグルトに
  • サラダに
  • 炒め物に
  • はちみつと絡めて(はちみつ掛けすぎ注意)

塩分も考えたいあなたのためのミックスナッツ

ブレンダーで細かくすると、噛んでお腹一杯にはなりにくいので、そのままゴロッと加えたり
大きめに刻んだりするのもおすすめです。

注意:ナッツでも甘いものや塩気の強いものは選ばないように、気をつけることが大事です。
意外とスーパーだと味付きしか売っていなかったりもしますしね。

2 コメント

  1. RE: ナッツを食べて体重減量と糖尿病にも良い研究結果
    どういたしまして!無塩タイプが良いですね!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here