糖尿病とスパイスとして、今回はセージ。スパイスと体に良い情報をお届けします。

 

認知機能改善にセージ

前回のシナモンに続き、セージはアルツハイマー病やその他認知症との関連が高いという。
というのは認知機能改善によいとされるセチルコリンエステラーゼと呼ばれる酵素を阻害するそう。

合わせて消化だけでなく、女性が閉経後に起こるほてりを助ける働きもある素晴らしいスパイス。
※セチルコリンテラーゼとは?(Wiki)

摂取目安

週 小さじ1/4程度をティースプンに何度かに分けて摂る

  肥満対策正月後空腹を満たす方法

セージを手軽に摂り入れる方法

  • 新鮮なセージを沸騰したお湯に加え、5分~10分程度待ち、飲む。
  • ローストチキンに香り付け
  • トマトスープのお供に

【9つのスパイス関連情報】 認知機能改善にセージ

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here