日本で人気お菓子ベスト5が調査で明らかになったとはいえ、それだけおやつという時間を自分だけ、家族で、会社でと幅広い層に愛されていることがわかるが、気になる人気スナック(お菓子)についてお話します。

 

日本で最も魅力的なお菓子は何?

お菓子の欠点と肥満対策
No.5:ハッピーターン(亀田製菓)
魔法のパウダーが幸せにしてくれる。ということで止まらない、中毒になる一口サイズが人気の秘密だそう。
甘く、そして塩味が何ともいえないハーモニーを生み出している点で第五位にランクイン。

No.4: じゃがりこ(カルビー)
フライドポテトにはない、質感、インスタントマッシュポテトにしたりと、軽食感覚としても楽しめる点が人気のようですね。

No.3: かっぱえびせん(カルビー)
「止められない、止まらない」というキャッチコピーにもあるように、海老のうまみや香りが人気。
No.2: チョコレート
脳の活性化に、コーヒーのお供にチョコレートを食べたり、幸せな気分を味わいたいとき、
仕事等何かやり遂げた後に、チョコレートの甘みで満足、安心感を求めているという印象があります。

輝くNo.1: ポテトチップス
シンプルな塩味が退屈させないポイント!

お菓子(スナック)の欠点

  • 食べた後、気分が悪くなる。
  • 部屋に匂いが残る。
  • 夕飯が食べられなくなる。
  • ダイエット中なのに、止められない。
  • ニキビが出来る。
  • コレステロールが上がった。
  • 夜に食べる習慣がついてしまった。 など

 

中毒にさせる美味しさを各企業で日々味の研究をすると共に、肥満体質や、糖尿病、その他、いつでも何かをつまみたい、満足したいという欲を作り出してしまっている人が多くなってきていることも事実。
(企業戦略に負けない意志も大事。)
食べすぎ注意。

中毒症状が出ている人は食べたいから、というだけで体を労わることができないと
大変なことになりますよ。

情報参照元: Japantoday

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here