アメリカで人気ショー「Dr. オズ・ショー」に対し、糖尿病で足の病気に掛かったフランク氏76歳がニュージャージー州にて裁判を起こすという驚きのニュースが飛び込んできました。

 

これはとても難題というべきなのか。日本でもよくあるこれを食べるとダイエットできる。というような番組があって
結局痩せないじゃないの!というレベルではないから驚きです。Dr. オズ・ショーはとてもアメリカで人気で、Dr. オズ氏は心臓外科医である点でも信頼の高いものでただ今回の番組内容が問題の発端なのです。

足の病気とやけど

糖尿病の影響で足の病気が重大問題。

不眠症でお悩みの方へのアドバイスとして、紹介されたのが袋に生米を入れてレンジで温めたものを寝る前に靴下に入れて体の血液循環をよくさせるというもの。
そこでテレビを観覧していたフランク氏も同様の悩みがあったのかDr. オズのいうアドバイスを試したそう。

足の感覚低下と火傷で大変!

burn-feet

足の感覚の低下しているフランク氏の足に火傷を負ってしまい大惨事。
糖尿病で足の悩みを解消もしたかったのか・・・この火傷により裁判にまで発展したケースだが
番組側は教育の一環としての紹介ということだそうで、この問題がどうなるものか困ったものです。
もちろん火傷を負ってしまった点は、お気の毒ですが、
まず自分の体の状況をしっかり把握して、こういう実験をした方がよいのではないかとおもうのですが
皆さんならどうでしょう?

もし糖尿病で火傷をしてしまったら?

糖尿病の度合いにもよりますが、健康体の人に比べ自然治癒力が低いと言われます。
ちょっとだけだから、治るだろうと知人のおじさんが足の小指を怪我しただけで気にしなかったということがありましたが、数日後、足の指を切断せざるを得ないという事態にまでなっています。

大丈夫だろう。それが身の危険があることがあるので、御注意ください。

【関連おすすめ情報】

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here