【名医のTHE太鼓判!】食材総選挙2019「トップ10!」健康効果の高い食材大集合!

先日2019年1月21日放送した【名医のTHE太鼓判!】食材総選挙トップ10が話題に!300人の医師が体に効果的な食材TOP10をランキング付け。第1位は日本人に昔から愛されているあの食材!スーパーからあの食材が無くなりやすい理由がここに!

【名医のTHE太鼓判】食材総選挙ランキングのトップ10

【名医のTHE太鼓判】食材総選挙ランキングのトップ10

第1位 納豆
第2位 青魚
第3位 ヨーグルト
第4位 豆腐
第5位 お酢
第6位 ブロッコリー
第7位 トマト
第8位 アボカド
第9位 キムチ
第10位 りんご

第1位「納豆」

(300人中52人の医師が選択)

納豆といえば、こんな栄養効果が期待できます。しかも歯周病予防まで!

  • 腸内環境を整える
  • 脳梗塞・心筋梗塞の予防
  • 動脈硬化の予防
  • 2型糖尿病の予防
  • ガンの発症リスクの低下
  • 骨粗しょう症の予防
  • 認知症の予防
  • 歯周病の予防
  • 最強食材!!

新常識「血栓を溶かし血液サラサラ」

血栓を溶かす成分とは?
ナットウキナーゼ

ネバネバの正体がナットウキナーゼ
脳梗塞、心筋梗塞の予防につながる

新常識その2「動物実験でインフルエンザを抑制」

注目の納豆菌は?

スーパー納豆菌

スーパー納豆菌は動物実験でインフルエンザウイルスを抑制する効果が見られたというものです。ネバネバはやはりすごかったのです。

ただ食べ方にも注意が必要ということで、間違った(もったいない)食べ方をしていないかチェックしてみましょう。

栄養が半減する3つの食べ方とは?

1.生卵をかける(美肌効果が失われる)
美肌効果のある納豆成分の吸収を、卵の白身が妨害してしまうため、美味しいのですが注意です。

2.熱々ご飯にかける(ナットウキナーゼは熱に弱い。50度を超えると効果が弱まる)
ナットウキナーゼは熱に弱く、50度以上で効果が弱くなってしまうため、冷ましてからごはんに納豆をかけるようにしましょう。

3.混ぜる回数(かき混ぜる回数が多いほどアミノ酸や甘味成分が増加)
混ぜる回数が多いほどアミノ酸や甘味成分が増えるため、なるべく沢山かき混ぜるようにしましょうなお、400回以上かき混ぜても成分変化はないという結果になりましたが、(手でかき混ぜる上で400回もする人はまずわずかな人だけでしょうね。)

納豆のレシピ

水で戻した切り干し大根に納豆を混ぜるだけでOK!!
切り干し大根の食物繊維と納豆の相乗効果で、腸内環境をより改善してくれます

第2位「青魚」

300人中37人の医師が選択

青魚に期待できる健康効果とは?

  • 血流をスムーズにし、血管の若返りに効果的
  • EPA/DHAが血管の若返りに貢献
  • 抗酸化作用で老化防止
  • 血管に弾力性
  • 抗酸化作用で老化防止
  • 中性脂肪を下げる
  • 脳を活性化

新常識「驚きの痩せホルモン」

以前もご紹介した栄養豊富な青魚の缶詰で、TV番組で取り上げると直ぐにお店の店頭から売れ切れ続出になるのです。そして生産者側は「売れすぎて困っている。」という嬉しい悲鳴が続いている状態のようです。

サバ缶はどのように作られる?

日本で作られる缶詰は一つずつ手作業で、生の鯖は傷みやすいため缶詰は取りたてをそのまま封じ込めることで栄養が新鮮を保てるというもの。

DHAの量、生鯖よりも缶詰が2倍ほど多い

朝缶詰をすると、昼食にどう影響する?

痩せホルモン、食べる時間帯によって分泌量が変わるということで、青魚の缶詰は朝食べると効率よく吸収しやすいのです。EPAやDHAは朝に食べる方が吸収率が高まり肥満、メタボ解消の可能性も大。これはその分多く痩せホルモンが分泌されるのです。また満腹感が続くからか、昼食の時間が遅くなり、結果食事の量やカロリーも減るというTVでの実験結果でした。

第3位「ヨーグルト」

300人中31人の医師が選択

  • 腸内環境を改善
  • 高血圧の改善
  • 免疫力アップ
  • 美肌効果
  • 便秘解消

ヨーグルトの透明な液体は、捨てたらだめ

透明な液体は「ホエイ」たんぱく質、ミネラル、ビタミンなど栄養が豊富(澤田めぐみ、東京家政大学)

栄養豊富なギリシャヨーグルト記事でもホエイについてご紹介していますね。

1日どのくらい食べるのが理想?

実は1日300グラムがヨーグルトを食べるのが理想だというのですが、結構な量になります。そこで番組でおすすめしていたのは、「乾物ヨーグルト」。

便秘改善効果が大幅にアップします!

乾物ヨーグルトとは?

ドライフルーツとヨーグルトを合わせたもの

干し柿ヨーグルトのレシピ

今の時期に最適な干し柿でいただく簡単レシピ

  1. 干し柿を一口大に切る。
  2. ヨーグルトを1にかけてよく混ぜる。
  3. 冷蔵庫に8時間おけば完成。乾燥していた干し柿もヨーグルトの水分を含みふっくら。

第4位「豆腐」

豆腐で中性脂肪が減少

300人中29人の医師が選択

大豆が原料のお豆腐の健康効果とは?

  • サポニンは老化防止
  • 麺の代わりに豆腐を代用、糖質とカロリーをカットできる。
  • 動脈硬化の予防が期待できる

新常識「豆腐で中性脂肪が減少」

豆腐は「健康の源」「粉豆腐はレジスタントタンパクが多い」など注目なお豆腐。
豆腐に含まれる「レジスタントタンパク」は、余分な栄養素の消化吸収を抑えるタンパク質で腸まで運ばれてコレステロールと結合し、そのまま体外へ排出してくれるのでコレステロール値の改善に効果的というもの。

コレステロール、血糖値が下がる

By 鎌田實(諏訪中央病院 名誉院長)

粉豆腐とは?

高野豆腐を粉末状にしたもの(なるほど。)

  • 高野豆腐は血糖値を下げる。粉豆腐は高野豆腐を粉状にしただけなので同様の効果がある。
  • 中性脂肪を減少させる
  • 粉豆腐を小麦粉の代わりに使ってお好み焼きも食べられる。
  • 悪玉コレステロール値を下げ、2型糖尿病予防になる

いろいろな料理に使えて、手軽さがいいですね。

  • カレーライス
  • ゴーヤチャンプルー
  • 味噌汁など
粉豆腐の炒り煮のレシピ
  1. フライパンに、人参・しいたけ・ほうれん草・青ネギ・だし醤油を加えて炒める。
  2. 粉豆腐を加えて混ぜながら炒める。(ポイント:粉豆腐が水分を吸収しておから状に!)
  3. 溶き卵を加えて混ぜれば完成。

第5位「お酢」

300人中25人の医師が選択

健康的と知られているお酢こういった健康効果が期待できます。

  • 血糖値の急上昇や血圧を抑制
  • 疲労回復
  • 代謝アップ
  • 腸内細菌を整える

新常識「お酢+卵の食べ合わせで骨が丈夫に」

酢卵とは?

卵を殻ごと酢につけたものです。
お酢に卵を入れると、殻のカルシウムが溶け出します。
通常お酢100g中に含まれるカルシウム量は2mgですが、殻が溶け込むことで344mgへと大幅に増加します。実はこの含有量は、牛乳の3倍にもなりさらに、カルシウムは体内の吸収率が悪いのですが、お酢はカルシウムの吸収率を助けるので吸収率が1.2倍も増加するのです。恐るべしお酢パワー。

新常識その2「食べ合わせで健康効果アップ」
アイディア1:酢×おから
食物繊維が豊富な食材と合わせれば、便秘解消が期待できる

アイディア2:酢の物の残り汁をご飯にかける
ご飯の糖質の吸収をおさえてくれる

アイディア3:刺身に酢をつける
刺身に含まれるカルシウムの吸収率がアップ

★続いて次ページでは、抜け毛や白髪にも注目のあの食材がランクイン!

テンサイジャパンメールマガジン登録フォーム
1
2

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here