梅干ダイエット?というイメージがほど遠い存在に思えますが、実は夏だからこそ重要なダイエットや元気パワーの持ち主梅干。この梅干はただのお弁当の脇役的なものだけではないということを紀州梅効能研究会から学び、夏の必須アイテムにしていきましょう。

梅干といえば?

夏バテと梅干梅干というとどういったことを連想しますか?

  • お弁当に腐らないように入れてある梅干
  • 見るだけで口の中が唾液いっぱいになるもの
  • おばあちゃんがお湯に入れて一緒に飲んでいる
  • おにぎりの相棒
  • 和歌山の名産

こういったことは多くの人が知っていることですが、健康や夏バテ、そしてダイエットなど多くの可能性を秘めているのがこの梅干パワーなのです。

ではもっと詳しくみていきましょう。

 

1.夏バテと梅干

脂肪燃焼効果があるだけでなく、夏と言えば夏バテになる季節。
いつものご飯がいつものように進まなかったり、なんだかやる気が出なかったり、動きがにぶかったり。

そんな時は梅干パワーで元気になりましょう。
その理由は、疲労回復やにも嬉しい効果があるといいます。その理由としてクエン酸の働きがあるからだといわれていますが、
クエン酸は、疲労の要因となる乳酸がたまるのを防ぐ働きがあります。

(プチ梅レシピ!)
タコやきゅうりに梅干を叩いて和えるだけでもちょっとしたおつまみにもなりますね。

和風梅ギリシャヨーグルトハニーソースレシピ

こういった【本当にマヨなし?!和風梅ギリシャヨーグルトハニーソースレシピ】も朝食のパンに塗るソースにも、夕飯の白身魚のソースにもなり、とってもヘルシーになります。

 

2.梅干ダイエット

実はTVでダイエット効果があるということが紹介されて、今密かなぶーむになりつつある梅干。
梅干に含まれるこの栄養素「バリニン」が、脂肪燃焼効果があるのだそう。

バリニンでダイエット
梅干しに含まれる【バニリン】という成分は、食べることで小腸で吸収されます。
お腹の中に入った梅干が脂肪細胞に刺激を与えることで脂肪細胞を燃焼させ、小さくさせる働きがあるということで体重の減少効果も期待されているのだそう。
また、梅には血糖値の上昇や肥満等に関連づけられる酵素の働きを阻害する成分も含まれている情報まである梅干。

紀州梅効能研究会の調査では、1日3個以上紀州産梅干しを食べている人は、食べていない人に比べBMI値が低いという結果がでているということですが、
私が気になったのは塩分。塩分のとりすぎもよくないので、まずは1日1個からダイエット中の人は試してみてみる価値がありそうです。梅干ダイエットも注目ですね。

3.食中毒予防と梅干の力

梅雨から夏というと食中毒に気をつけたい季節。
気をつけているけど、あれお腹が・・・。とならないように、梅干があなたを守ってくれるお守り的存在なのです。
よってパッとみた感じは古臭いかっこ悪いと思われがちですが、防腐作用や殺菌作用のある梅干をお弁当には欠かせない理由がお分かりいただけたはずです。

【NEW】ピロリ菌や風邪予防に梅パワーが凄い!

旅行先でお薬代わりに梅干

これはお守り程度として経験上のお話にはなりますが、海外旅行先で必ず梅干を持っているのですが
友人との旅行先で特別変わったものは食べなかったと思うのですが、梅干しをホテルの休憩中に食べていた私とそうではなかった友人では大きな違いとして、友人だけが腹痛から体調不良など食あたりになったことがありました。
それだけでなく、国内でもどこでも旅先には梅干があると何かと便利なことが多いなと感じます。(上記3に関連)

最低限知っておきたい夏の梅ダイエット元気パワー4つの秘密。いかがでしたでしょうか?夏の暑さやダイエット、そして元気の維持に梅干パワーに頼ってみてはいかがでしょうか?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here