息を吐くだけで肥満リスクがわかる検査

何気なくする呼吸。それだけで肥満度が測れてしまうという今までに考え付かなかった研究結果が出たという。確かに消化器官の調子で息も臭くなったり、自分でも感じたことがあるはず。

 

吐く息と肥満を結びつけた検査

息を吐くだけで肥満リスクがわかる検査
吐く息だけで体脂肪率が測れてしまうと、肥満だけでなくその他肥満に繋がる成人病といった病気も手軽に検査できるようになるのも遅くないのかもしれません。

 

ポイントは腸内のメタン菌

研究の筆頭著者米シダーズ・サイナイメディカルセンター(ロサンゼルス)のRuchi Mathur氏曰く、
腸内にメタン菌の1つとされる、メタノブレビバクタ・スミシイ(Methanobrevibacter smithii)が多いことことで、この細菌が増加すると体重も増加し、脂肪が蓄積されやすくなる可能性があるそう。

 

腸内細菌バランスで予防?

この研究グループによると、腸内細菌のバランスの変化によって肥満の治療や予防できる可能性があるといいます。
(ということは肥満や肥満予備軍の人たちは、腸内に良い菌があまり住んでいない?ということなのか?)

とはいっても最近が過剰に増殖があっても症状によって、必ずしも効果があるとは言えないそう。
なので、便利な息を吐くだけで肥満か分かることもよいですが、
それ以前に自己管理を日頃からできる体作りが大事ですね。

とはいっても誰でもこの吐く息での検査ができるものではありませんが、
口コミでも人気な糖尿病検査キットがあります。

手軽で簡単な自宅でできる血液検査

(1時間あればポスト投函も十分できるというレビューもあるほど)

血液検査キット商品詳細

コメントする