健康を考えて食材のバランスを取ることを重視し、糖質制限を始めて早半年以上が経過。昨日半年以上ぶりに出かけた食べ放題のお店へ行った後どうなったか。まさかと思っていた体の変化についてお話します。

 

まず糖質制限前の頃の生活を振り返ってみます。

糖質制限前の食生活はどうだったか

ご飯、パスタ、うどん何でもモリモリ美味しく食べていました。スーパーへ買い物に行くと必ずものといえば、アイスクリーム。若いし、病気はしていないし、何も気にしていませんでした。しかし変化が出てくるのです。

健康診断からの変化

一年に一度は健康診断しようか。この一言がなければ、肥満、糖尿病リスクも上がる一方だったことでしょう。では以下詳細を1つずつご確認下さい。

糖尿病予備軍への認識

血糖値など平均値にあるとしても、糖尿病予備軍になるのは間違いない。
このままではいけないと、その日からの食生活はガラリと変化。
もちろん私も一緒に美と健康を第一に一緒にパートナーケアをしながら、一緒に実践です。

(1人だとモチベーションも下がりがちなので、一緒に協力するパートナーは大事です。)本当に。

半年後のインドカレー食べ放題へ行ってみる

糖質制限中に食べ放題に行くとどうなるか
ナンもライスも食べ放題。
カレーも美味しい。
でも店内を良く見てみると、健康的に見える人があまりいない。加えてニコニコ愛想のよい店員さんも、以前より顔がぽっちゃりしている。
というように、お店の提供する食事を食べるのですから、環境を知ることも大事です。
(残している人が多いのなら、味に問題があるでしょうし、接待が多ければ食材に気を使ったところなのか、など色々イメージがつきますね)

(次ページへ続く:安くて美味しい落とし穴とは?)

安くて美味いの落とし穴

食べ放題というと魅力なお値段で気を引きがちですが、食材のクオリティーを考えたことはありますか?
お店によって異なるとは思いますが、食材1つ1つを分析していくと、驚きがいっぱいあるのです。
円安になっても変わらない値段など、品質はやはり気になるところです。
小麦粉の量、砂糖の量、塩の量、料理の状態、野菜の量
遅いかもしれませんが、そう気づいたのは今でした。
みなさんはどうですか?

お腹いっぱい満腹に食べた後の体調

(私見)

  • お腹がパンパンで動く気にならない。
  • 食べなければよかった、という後悔。
  • お腹が張って、ガスも多い。

次の日

  • 便の調子が悪い(お食事中の方すみません)
  • 倦怠感
  • 体が重い など、




日頃糖質制限の食事、食物繊維、緑黄色野菜やバランスを考えた新鮮な食事をしていると、体が自然に拒否反応を起こしてくるようになります。昨日を振り返りつつ、今日も糖質制限のメニューを作りましたが、やはり体は軽いです。

人間の体質、心の変化は拒否反応をして不健康な食べ物を受け付けなくなってきます。 

お肉を毎日食べなくても、お菓子を食べなくても、フライドポテトを食べなくても平気な体になってくるんです。この症状は私に限ったことではありません。ドーナッツが並んでいる陳列棚を見ただけでも気分が悪くなるなど目と脳からの反応が出てくるのです。
いかがでしたでしょうか?

食の品質を考え体を労わるか、欲求だけで安くてお腹いっぱいになるものを選ぶか。
どちらの道を選びますか?
食べ放題ダイエット中
手遅れになる前に。美容も健康にも気をつけたいあなたへ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here