春と言えばお花見や外出先でワイワイ楽しく騒ぎたくなる季節。でも糖尿病や肥満、予防が必要な人には100%羽目をはずすと大変なことにもなりかねませんし、周りにも迷惑が掛かっては大騒動になりかねません。 そこで注意したいお花見でのお酒、食べ物について考えていきましょう。

 

お花見と糖尿病患者さんとの付き合い方

お花見シーズン、心がウキウキしちゃいますよね。しかし注意も必要です。 程々に。って言いますよね。 そこでご自身が糖尿病、もしくは予備軍、またはお連れ様が肥満体質だったり、もしかして・・・という間柄であれば事前にチェックしておきましょう。 せっかくの楽しいお花見や外出先でのお酒の席で、一気に酔いが冷めては大変ですものね。

お花見と糖尿病患者の食事

お花見と糖尿病食事やお酒

どうしてもお花見やお酒の席と言うと、ガンガン飲みたくなるのですがまずは食事、おつまみをどんなものがいいかな?というところですね。

NGからチェックしていきましょう。

糖質を考えた食事ということを考えていくとよいかもしれません。

  • 油もの(からあげ、てんぷら等)
  • イモ類
  • 塩辛いもの
  • 甘いもの
  • ご飯もの
  • うどん蕎麦などの小麦粉成分麺類
  • 魚介類は塩気が多いので注意も必要
  • と言ってもきりが無いので、ヘルシーなものがおすすめです。

例:野菜スティック、ステーキ、野菜をボイルしたもの(お好みでソースをつけてもらう等)

【参考資料に】


主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!

気をつけたい飲み物

実は、焼酎やワインは大丈夫ラインに入っているそうです。 ただ、もちろん飲みすぎは全てにおいて駄目ですので、節度を持って楽しむことですね。

糖尿病患者との関係:一番大事なこと

糖尿病の患者だと知っている人なら、直接本人に確認を取るのがベストです。 逆に気を使って自分で食べ物を持ってくるかもしれませんし、実は糖尿病は治ったんだよ!なんて楽しめる可能性もありますが、とにかくお花見が楽しめる場、メンバーを事前にチェックして今年も楽しいお花見をしましょう!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here