なぜコーヒーは体に良いか-肥満糖尿病予防

コーヒーが体に良いとTVメディアでも紹介されていますが、具体的にどんな効果が期待できるか言えますか?肥満や糖尿病にも期待できるなんてやはりチェックしたいものです。

コーヒーが体に良い7つの理由

.コーヒーで賢くなる

コーヒーの有効成分であるカフェインは精神活性物質であり脳内を刺激してくれる効果があり、
つまりカフェインは気分や脳機能を向上に役立つ助けをしてくれる効果があるそう。

(賢いだなんて、気になりますね!^^)

2.コーヒーと脂肪燃焼向上を助ける

中枢神経系の刺激効果とカフェイン、代謝を高めることができるといいます。
カフェインが脂肪組織との関係で、運動機能を向上させる働きもあるのです。

3.コーヒーが2型糖尿病リスクを下げる可能性がある

ポイントはブラックコーヒーであることです。甘い砂糖が入ったコーヒーではありません。
2型糖尿病は数十年の間に10倍に増加し世界的に問題となっていることは何度も取り上げていることですが、
生活習慣病として、糖尿病リスクを下げるコーヒーは、日に数杯飲む人は糖尿病になる可能性も低いといいます。

4.コーヒーとアルツハイマー病やパーキンソン病リスクを下げる可能性

アルツハイマー病は世界手最も一般的な神経変性疾患と認知症の主要原因です。
研究ではコーヒーを飲むアルツハイマー病や認知症の60%のリスクが低くなっているというので驚きです。

5.コーヒーは肝臓にとても良い

肝臓は体内の重要な機能をつかさどる器官です。

アルコール過剰摂取でアルコール依存症や肝炎のような病気によりなる肝硬変。
あらゆる研究結果によると、1日4杯以上コーヒーを飲むひとは肝硬変の危険性をさげることができるのです。

6.コーヒーが瀕死リスクを減少させる

2型糖尿病患者内で、コーヒーを20年間飲んでいた人の死亡リスクは30%も低いこともあるという研究結果。
将来的にも更なるコーヒー消費量と2型糖尿病について死亡リスクとの関係研究についても興味深いことも言えます。

7.コーヒーと栄養素や抗酸化物質

コーヒーはただの黒い色の飲み物ではありません。
コーヒー豆の栄養素はビタミン、ミネラルが含まれ健康的なのです。

とはいっても飲みすぎ、加糖では逆効果を招く可能性がありますので、
 
コーヒーは適量を飲みましょう。

健康的な体を作る為のきかっけになるコーヒー。
私はこのKalita コーヒーミル を愛用中です。挽き立ては香りも旨味も最高です。

(持ちやすく、粗~細まで調整も簡単!コ掃除をする時もキレイにできるので、便利です^^)

【関連情報】

情報参照元:POPSCI

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here