肥満税適用か-韓国で法案提出

世界的に肥満や糖尿病など健康問題が高まる中韓国で肥満税なるものが国会で提出されましたことを知っていますか?

 

肥満や2型糖尿病予防はどこまでできるのか

肥満税適用か-韓国で法案提出

ポイントは青少年肥満の原因であるファーストフードや炭酸飲料水を始め高カロリー、輸入品
その他体を害する食品による健康への負担に対する対策を取らなければ負担金が発生するのものなのか。

国民への危機感を与える作戦

日本同様欧米化している韓国。年齢問わずジャンクフード、お菓子、食事等自由に楽しむこともできることは韓国の経済発展にも繋がるのかもしれませんが、同時に国民の栄養などの健康面で、健康に問題が発生してしまっている点で国を挙げて動き出す姿勢は韓国ならではの発想か。
(色々な意味で、日本はこういうことはしないでしょうね。)

肥満税を徴収される前に

今の食生活をそのまま10年後、20年後、30年後続けていたらどうなると思いますか?

 

いつも病気になると思うのが
決まって「●●しておけばよかった。」後の祭りでは何もできないのです。

 

私たちはそうなる前に、対策をとったからこそとても健康的な生活を送ることができ、
代謝もよいお陰で、お腹もスッキリ、お肌も透明感も出たりよいことだらけ。
だからお茶赤い魅惑のドリンク&いつもの食事にちょっと工夫することから体調を整えることも紹介しています。

 

始めて試して続けてみなければ、これだけ長い間蓄積してきた体を修復するには時間も掛かるのも当然です。
(急激ダイエットほど危険なものはありません。)

 

情報参照元: Yahoo Japan

テンサイジャパンメールマガジン登録フォーム

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here