世界一太っている人がかつてグアムにいたが、今回はサウジアラビアにいることがいるというニュースが飛び込んできた!しかもサウジアラビアの王様が命令を出すという異例の事態。一体何が起きたのでしょうか?

世界一太っている人が600キロ超えって本当?

ただ写真を見ているだけでも苦しい光景。
1,345ポンド(約600kg)の体重を持つ、Khalid Mohsen Shaeri氏がサウジアラビア王の命令により手術を受けると異例の事態に。

NASSER / REUTERS

サウジアラビア王のお陰で肥満脱出?

王様の計らいで、Khalid Mohsen Shaeri氏(20)がヘリコプター出動という大掛かりな方法でアパートから運ばれ(アメリカから特別救急ベッドまで用意)し、飛行機で病院まで輸送するというラッキーで快適な救出作業が行われたそう。

ま、まさかの20歳。ここまで太ってしまうと、若さの欠片もない(*へ*)

準備期間が6ヶ月間

このプロジェクトは軍人、保健省など相当な時間、お金を掛けている物凄いもの。

2006年にはメキシコで、マヌエル·ウリベ氏が1,235ポンドあったが、昨年200ポンド以上減量しているそう。
ギネス世界記録で最も重いかどうかは認識されていないとはいえ、ここまで国を騒がせた肥満児は、とんでもありませんね。
国の恥、王様の肥満者撲滅運動はまだまだ終わらなそうです。
情報参照元:nydailynews.com

ここにも太っている人がいる?

世界一太っている人はサウジアラビアにいた

関連情報はこちら

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here