格安化糖尿病血液検査はどうなるか

厚生労働省で今月に規制緩和をしたという格安の糖尿病検査。これは今後どう発展していくのだろうか。

 

糖尿病予備軍を狙った国の政策

糖尿病予備軍は年々増加傾向にある中、予備軍を含め2,000万人以上から早期に糖尿病かどうかを見つけることが狙いだというが、薬局で提供されるというその糖尿病検査の価格があまりにも安い点で、気になる私。

500円~1,000円の糖尿病検査

手軽さを売りに低価格よりも格安での提供を薬局で行うようだが、手軽すぎるだけに悪用する人や衛生的に誤る人も出てきそうな気がする。
またこの価格からの判定でどこまで信用できるのかというのも気になる点でもある。
(今後の詳細も引き続き調べていきたい)

糖尿病検査方法

糖尿病検査方法

従来のおすすめしているタイプ同様、指先に針を刺し、血液を採取するもの。
薬局で、専門医が血液を採取してくれて、薬局から検査業者へ血液を提供するのではなく、自己採取してそれを薬局が検査業者へ送るというもの。
あくまで自己責任なのは変わりないなら、少し値は張っても信用できる方法での検査を私は選びたい。

こちらは・・・
厚生労働省から医療機器認可と取得した世界初の即時血漿分離血液検査(日・米・欧で特許取得)です。

≪デメカル血液検査キット≫「生活習慣病検査キット+糖尿病セルフチェック」(生化学12項目検査+HbA1c) 男女兼用
自己健康管理、第一。
情報参照元:YOMIURI ONLINE
close

今ならメルマガ登録で「新陳代謝UP15食材PDF」プレゼント!

テンサイジャパン公式ロゴ 大

「格安化糖尿病血液検査はどうなるか」への2件のフィードバック

  1. RE: 格安化糖尿病血液検査はどうなるか
    2型糖尿病は生活習慣の乱れからということをよく聞きます。
    魅力的なものや美味しいものと体に良いもの、適度な運動上手に体と向き合っていくことですがやはり楽しみながら出来る事が続けられる秘訣だと思います。

    返信
  2. RE: 格安化糖尿病血液検査はどうなるか
    手軽に薬局で使えるようになったら便利ですが、それだけ糖尿病人口が上がるようなものですよね・・・こわっ!

    返信

コメントする