とっても甘くて美味しいホワイトチョコレート。ホワイトデーももう少し・・・。しかし気をつけたい糖尿病や肥満とホワイトチョコレートの関係について。

 

ホワイトデーお返しにホワイトチョコレート

根本的にチョコレートというものは、ホワイトデー、バレンタイン、クリスマスなど問わず、控えてみてはいかがでしょう?糖尿病というと、大好きな人も多いですが(中にはチョコレートも嫌いな人はいますが)ホワイトチョコレートに関しては特に論外です。

>>糖尿病とホワイトチョコレートの関係(過去記事)

 

ホワイトデー糖尿病の人へのプレゼント注意点

ただ自分が好きだから、ホワイトデーにこれをプレゼントしよう!
そのような考えは気をつけましょう。逆に糖尿病患者さんの心を傷つけかねないからです。ただ彼ら糖尿病患者さんは人間です。自分が糖尿病ということで、考え方や捉え方も様々だということも覚えておくとよいでしょう。

 

糖尿病だからわざとこんなものを?

糖尿病だから食べられない事を知っていて、わざとこんな物を贈ってきたのね。
こちらとしては、よかれと気持ちでお贈りしたものでもこのように解釈する人も中にはいるということ。いるんですよ。。。

 

糖尿病の食事のポイント

1型という遺伝性等、2型の生活習慣等と糖尿病でも種類があり、また症状も人それぞれです。

ただ食事に関しては、基本的に糖を抑えたものや、インスリンの数値の変化に敏感になる人も多いかと思います。

それ故に、贈り物をするというのはとても難しいものものあります。
一番安全なのは、糖尿病と聞きましたが食べても大丈夫なものは何ですか?等聞いてみるのも安心ですよね。
糖尿病と食事の関係はとっても頭を悩ませる問題ですが、1つポイントを知っていれば頂く側も、送る側もほっと安心なのです。

大切な人だから心も体もケアしてあげたい。

>>糖尿病患者へのおすすめ贈り物チェックとは

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here