最近の肥満や糖尿病患者数が増加の中、あらゆる食品メーカーからの健康的思考者に向けた商品がどんどん出回っている中、低カロリー飲料水についての疑問もある。それは何か?

 

低カロリー飲料水肥満や糖尿病との関係

全てにおいて低カロリーだから大丈夫というものではないようで、この「低カロリー」という響きでカロリーは低く感じるが、実は肥満者や糖尿病、そして予備軍たちへの隠れメッセージが潜んでいることも気をつけていきたいものなのだ。
それが甘味料。

低カロリーがダイエットに良いか?

という点で、100%そうではないということの理由として低カロリー飲料水を飲むことでちょっと安心感を与えても食事制限や野菜やバランスの良い食事ができていなければダイエット、減量という言葉には程遠い生活になるので無意味に近い状態なのだそう。

あえて低カロリー飲料水もやめてみる

ニュース記事では肥満者たちが砂糖入り飲料水を飲む人の方が低カロリー飲料水を飲む人より、食べる量が多くなるという調査結果を得ているようですが根本的にこの飲料水というものから離脱してはどうなのだろうか。 黒ウーロン茶や緑茶、青汁などお腹をキレイにしてくれるものも挑戦しながら、食事を考えていく方が減量やダイエット等に一歩でも半歩でも近づけそうな気がする私ですが、皆さんはどの道を選びますか?

(確かに合わせてお菓子を毎日食べる癖から考える方が無難でしょう。)

私は断然お茶派です。

健康お茶家族本舗 伊勢乃國産 濃い黒烏龍茶ティーバッグ 80g
情報参照元:ロイター

 >>お医者さんも驚いた糖尿病予防食材を知っていますか?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here