日頃から血圧が気になることはないだろうか?そんなあなたに血圧低下を助ける食材や食べ方について一部ご紹介。

 

飽和脂肪の高い食品に注意

血圧低下を助ける食べ物を食べよう
世界保健機関(WHO)によると、飽和脂肪の高い食品は高血圧になりやすいというもの。

例えば、
・ケーキ
・ピザ
・ベーコン
・フライド食品など

ただこういった食品は手軽で魅力的で美味しく感じやすいという点で気をつけたいと這いわれながらもどうしても止められない人も多いはず。
そこで今回はいつもの食事に一工夫をしながら、Yahoo情報を元に血圧低下に役立つ食材について以下を参照いただきたい。

1.緑黄色野菜

特に新鮮野菜といっても長期間保存をせずに直ぐ食べることがよいという。
理由は栄養価が低下してしまうというからなのだ。

●緑黄色野菜  ケールやほうれん草など
栄養:アイロン、カルシウム

2.ダークチョコレート

栄養:ポリフェノール

ハーバード大学の研究によると、1オンス・・・28.34グラムがよいという。
ダークチョコレートにはポリフェノールやフラボノイドが含まれるため、これらが血管を広げる効果があるというが、食べすぎには注意が必要。

過去記事:糖尿病チョコレートを食べていいのか

3.バナナ

バナナに含まれるポタシウムが血圧に効果的なのだそう。
栄養:ポタシウム

一般的にフルーツは良いとされるという理由は、食物繊維が摂取できるため。

(次ページへ続く)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here