あなたの腸は大丈夫?気になるあたなへ。肥満やメタボから脱出できない人が年々増え糖尿病患者数も今後も増えるだろうと新聞メディア、医療業界でも社会的にも注目されている分野です。

 

腸と和食?

アメリカの研究論文から注目があつまったこの肥満と腸内細菌との関係。

ゲノムという全遺伝情報との関係がより深まっているようです。

欧米食ではなく和食が健康な腸内細菌叢を保つのだとか。
ハンバーガーより一汁一菜。
確かに食後にモヤモヤするのはハンバーガー、野菜や穀物中心だと体は軽いですしね。

 

太った人の便と痩せた人の便比較

今回のマウス実験・研究によると、マウスに太った人の便を移植した場合は太り、痩せた人の便をマウスに移植すると太らなかったそう。
腸内細菌と健康の密接な関係が更に更に深まってきていますが、早速試したくなりませんか?

ただヨーグルトを食べるだけでは意味がない?

肥満対策と腸内細菌の関係ヨーグルトを食べるだけ結果が出るのかというとそうでもないらしいという情報ですが、腸内細菌バランスを考えた食から何かが期待できるのかもしれません。
(ヨーグルトは体に良いということは確からしい)

  摂り過ぎ危険!人工甘味料で糖尿病

まず試して結果を出す

腸にとどまり大きな作用がある腸内細菌を作ること。(良い生きた酵母も良いと効きますが、)
ただ自分の食べたいものだけを食べる欲だけの食生活は体を醜くするだけなのかもしれません。
本気で考えるときなのかもしれません。>>腸を助けるこんなものもあります。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here