ナイナイアンサーの番組で【たった2週間のラクやせダイエットに挑戦!】が今話題沸騰中!鎌田菜月(SKE48)がたった2週間でウエスト-8cmを達成した方法とは何?

2週間のラクやせダイエットの2つのポイント

  1. キャベツで大変身!塩と砂糖で簡単に出来るレシピとは
  2. 電子レンジチンしたショウガを食べると脂肪が燃える(※次回ご紹介)
    では鎌田菜月(SKE48)がどのくらいダイエットに成功したのか結果からチェックしていきましょう。

鎌田菜月(SKE48)ダイエット前

身長:162cm 体重:55.0kg  BMI20.95 腹回り74センチ

ダイエット結果

  • ウエスト74cm→66cm
  • 体重55kg→51.1kg

見事ダイエットに成功!その秘密は【発酵食品】にあったのです。
まず今回は【乳酸キャベツ】についてまとめてみました。

乳酸キャベツとは

【ザワークラウト】 (Sauerkraut)

前回乳酸菌の話で取り上げた【ザワークラウト】 (Sauerkraut) がそれにあたります。

乳酸キャベツのメリット(効果)

  • 胃腸を整える効果(キャベジンというお薬もあるように)
  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • 免疫力アップ
  • 便秘予防
  • 大腸がん予防 など

しかしなぜたった2週間だけでマイナス8センチもウエストを細くすることができたのでしょうか?

乳酸キャベツのダイエット効果とは?

乳酸菌は植物性と動物性の2種類に分けられまた効果が違います。

  • <動物性乳酸菌>生きて腸に届きにくい性質
  • <植物性乳酸菌>胃酸に強く生き腸に届きやすい性質

それに加えてキャベツの食物繊維が効果を発揮してくれるW(ダブル)効果が凄いのが乳酸キャベツのすごいところ。

悪玉菌を退治しよう

乳酸キャベツに含まれる乳酸菌には腸内にある悪玉菌を減らし腸内環境を整える効果に加え、食物繊維は消化及び吸収をされません。

加えてキャベツは自然の胃調整剤とも言われていますので、お腹の中を整えるには抜群の効果が期待できるというわけなのです。

乳酸キャベツの作り方

乳酸キャベツ

【乳酸キャベツの材料】

  • キャベツ1個(大よそ1キロ目安にした場合の分量)
  • 塩小さじ4弱(20g)
  • 砂糖小さじ1/2(お好みで砂糖や黒砂糖など加えてもOK)
  • お好みのスパイス(唐辛子、クミンシード、生姜、月桂樹など)適量

発酵しやすいポイント

冷蔵庫に保存しているキャベツよりも買ってきたばかりの新鮮キャベツの方が冷えすぎずより発酵しやすい。

乳酸キャベツの作り方

1.キャベツを千切り
2.保存袋に入れて塩すこしずつ塩を振り、塩や砂糖がしっかりと混ざるように袋の外から揉み込みます。
3.その後お好みのスパイスも加え混ぜ込めたら袋の空気を抜きます。
4.1.5キロ程度の重石をし、直射日光を避け常温で3日寝かせます。
(キャベツに泡が立っていれば完成!味を見て酸味があれば発酵の印です)

5.その後悪くならない様、熱湯消毒したビンに詰め替えて冷蔵庫で1ヶ月で保存が可能になります。

乳酸菌は加熱してはいけない?

そうなのです。乳酸菌は加熱することでなくなってしまうデリケートなもの。
よって乳酸キャベツをアレンジするときは和物やトッピングなどで上手に食べてお腹からキレイになりましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here