健康的筋肉&ダイエット【病気予防】簡単レシピ&情報

ウイスキーが実は体に良い6つの理由
健康美容食材

ウイスキーが実は体に良い6つの理由

お酒の中でもウイスキーというと度数が高いから体に悪そうなイメージがあるかもしれませんが、実は体に良い6つの理由があったのです。 1.認知症リスクを軽減 2003年のケーススタディーによると、よく頻繁にアルコールを飲むような 人よりも週に1〜6回ちょっとたしなむ程度飲む人の方が認知症リスクが低い結果がある。 2.消化を助ける 食後にウイスキーを飲むとお腹が苦しくなることはありませんか? それはウイスキーの成分が効いている証拠なのだそう。というのは、胃の酵素を刺激して胃の中の食べ物の消化を助けているからなのです。 3.シングルモルトウイスキーは赤ワインよりエラグ酸が含まれる 赤ワインの抗酸化物質の健康上のメリットはよく聞きますが、研究によると、シングルモルトウイスキーはエラグ酸が多いというのです。 エラグ酸は、イチゴやラズベリーなどに含まれる天然のポリフェノールの一種。アンチエイジングなど様々な効果がある。 4.脳卒中リスクの低下 ハーバード大学によると、中程度のアルコール消費は、心臓病や脳卒中リスクが25%から40%低下するという報告があり、またアルコールは教強壮剤と毒性両方あるのが安全だと、論文でも述べているとか。Link to Study(Harvard School of Public Health) 5.適度に飲むと心臓や血管にいい チャンポンをするのではありません。赤ワインなら赤ワイン。というように1種類のアルコールを飲むからこそ、循環系を落ち着かせることができるというのです。 6.風邪に役立つ? ウイスキーを飲むと体が温かくなる、それは血管を拡張していて鼻が詰まっているときに役立つなど、かつて昔にウイスキーは薬としても使用されるほど、薬の代わりのようにもなりますが、ポイントはほんの少しだけにすることです。(1) 飲みすぎると二日酔いとなりますので、その点はご注意ください。

もっと読む
血管から若々しくバナナを食べよう
スパイス

血管アンチエイジングにバナナを食べると良い効果がいっぱい

先日の林修の今でしょ!講座の番組でバナナが取り上げられていましたが、実はバナナの冷凍、常温、焼くなどで期待されるバナナ効果に変化があるって知っていましたか? 血管から若々しくバナナを食べよう バナナはカリウムが多く含まれるため、筋トレ後のプロテインシェイク+バナナ+牛乳+コラーゲンは日頃から愛飲しているのですが、血管を老けさせない効果など食べ方保存方法によってバナナの栄養素も変わるということなのです。 それなら、効果の違いを理解してバナナの栄養を上手に活かしたいですよね? 朝食バナナは効果的 朝バナナを食べることはやはりよかった!バナナのカリウムでむくみが解消しやすくなるのです。バナナのカリウムが塩分を排出して高血圧対策もなるのだそう。交感神経が高まりやすい朝だからこそのバナナなのですね。 冷凍バナナ 冷凍をすることでポリフェノールがアップ。 加熱バナナ 焼いたり、天ぷらにしたりできるバナナ。腸内細菌に嬉しいオリゴ糖がアップするのでお腹にも嬉しい。 黒バナナ 黒いバナナといえば、お察しの通り熟しています。もう黒いバナナは美味しくないから捨てちゃうと思うかもしれませんが、実は酵素が高いため上手に摂り入れたいバナナでもあります。 乾燥バナナ(バナナチップス) 薄く切って天日干しにしてできる。2〜4日程度で出来上がる上に、カリウムを最大限に摂ることができるだけではなく、自家製バナナチップスだと市販によくある余分な砂糖を食べずにも済むのです。 生バナナはビタミンを損なわずにいただくことができるという色々栄養を楽しめるバナナ。糖質が気になるあなた、夜に食べるのは控えましょう。 シナモンとバナナ 体によいスパイスのシナモンとバナナで例えばトーストでいただくというのも、いいですね。実はこのシナモン効果でカリウムと血管を若々しくする抗酸化作用のダブル効果でいただくことができるのです。 バナナと小魚 バナナと小魚を一緒に食べること、実は理にかなっていて、カルシウムもカリウムもミネラルの一種で尿中に塩分を排出し高血圧対策になるそうなのです。

もっと読む
プロテインバーはミリタリーから
アスリート

プロテインバーの歴史と、毎日食べても良い?

今では小腹が空いた時、登山、運動後などプロテインバーが手軽に食べられるスナックとして便利で美味しいプロテインバーですが、本当に栄養は高いものなのか今までの歴史を見るととてもお世辞でも美味しいとは言えるものではなかったものです。毎日食べてもよいものなのかも含めチェックしていきます。 プロテインバーはミリタリーから 1920年プロテインバーは軍用の携帯食として作られたものでしたが、美味しいものではないものでしたが、1930年になり色々な会社へ美味しいプロテインバーを作れないものかと、依頼したところ採用されたのが あのチョコレートで有名なハーシーズ。 宇宙飛行士のプロテインバー その他宇宙飛行士の栄養補給としてプロテインバー。 政府お墨付きのプロテインバー この宇宙飛行士のプロテインバーは「プロテインバー」として政府より初めて許可が出てスーパーマーケットで販売されるようになったのです。(1) Space food sticks このスペースフードスティックがCMで広告をするなどプロテインバーの知名度を上げるきっかけになったようです。 しかし実は、それ以前からプロテインバーには様々なドラマがあったことをどれだけの人が知っているでしょうか?今現在のような美味しいプロテインバーが登場するまでに色々な歴史がある食べ物だったのです。 1800年頃〜 1800年頃には「ペミカン」が携帯食、非常食などとして第一次世界大戦頃までに使われていましたが、もっと栄養高く美味しいものはないかと困っていたものでした。 1890年〜 美味しいものをと、チョコレートを加えたプロテインバーが登場。 1930年〜 チョコレートバーだけど、食べすぎない、ちょうどよいくらいのものはできないか。 理由は美味しすぎてたべすぎない為に。 第二次世界大戦の頃 戦争中の兵士たちが手軽に食べられてすぐパワーになるものとして、1800カロリーのものを作ったのです。太平洋に近いものには、すぐ溶けないように工夫をしたとされています。戦場で溶けては大変ですものね。 1990年頃 クエートの湾岸戦争頃はより溶けない工夫をしたと言われています。 1990年中期

もっと読む
健康長寿の方がよく飲むお茶ベスト10
緑茶

血糖値対策に玄米茶!飲み方健康長寿茶TOP10

林修の今でしょ講座2018年10月23日のでは緑茶、麦茶、玄米茶だけでなくルイボスティーやウーロン茶などの健康効果について紹介し血管&腸&睡眠・・・老けない秘訣はお茶だったということでお茶の効果だけでなく、飲むタイミングも一緒に確認して効率よくお茶をいただいていきましょう。 健康長寿の方がよく飲むお茶ベスト10 1位 緑茶(血管に) 2位 麦茶(睡眠に) 3位 ほうじ茶 4位 ウーロン茶 5位 紅茶 6位 ルイボスティー(毛細血管に) 7位 玄米茶(血糖値に) 8位 どくだみ茶(腸) 9位 プーアール茶 10位 ごぼう茶 血糖値対策に良いお茶とは? まず糖尿病予防として血糖値対策に効果的という玄米茶。 玄米茶は玄米を精米していないこと、知っていましたか?実は玄米のガンマオリザノールが血糖値の改善効果が期待できるというもの。 ガンマオリザノール オリザというのは稲の学名で、玄米茶は玄米と緑茶をブレンドしています。 玄米茶は玄米のガンマオリザノールに加え、緑茶のカテキンも血糖値対策に繋がり琉球大学の最新研究ではこのガンマオリザノールが高血統改善に効果があることを報告しているほどです。 ガンマオリザノールがインスリン分泌を促進する働きがあるのです。 武庫川女子大学の研究で緑茶を飲むことで血糖値に改善が見られたというデータもあるほど。 ダブルでよい効果です。 玄米茶を飲むタイミングが大事 食前に飲むのがおすすめです。血糖値の急上昇を抑えるという玄米茶、血糖値は食事の後に上がるため、 加えて玄米のガンマオリザノールは、食欲を抑える働きがあるためこちらも二重で嬉しい効果が期待できますが、飲みすぎには注意しましょう。 香りで癒される

もっと読む
七福神IoTが2型糖尿病予防を助けるアプリ
肥満予防・対策

七福神IoTが2型糖尿病予防を助けるアプリ

糖尿病や糖尿病予備軍が増え続ける日本。手軽に自己管理ができないかという対策がアプリで登場。 国で大規模研究アプリで開始 国立国際医療研究センター糖尿病研究センターでは、IoT活用で2型糖尿病を重度化予防を目的とした臨床研究を開始したのです。 七福神が血糖コントロール? 七福神アプリではHbA1の変化を1年間行うというもの。 研究に参加する患者さんに、通信機能をもつ測定機器(血圧計、体重体組成計、活動量計)を無償を貸与し、患者さん自身がスマートフォンを使って、毎日の健康情報を自分でモニタリングができるものです。 七福神アプリ 七福神アプリはなぜできた? あいち健康の森健康科学総合センターが経済産業省の「IoT推進のための新産業モデル創出基盤整備事業」の結果にもとづき、バージョンアップをして開発したスマートフォン専用アプリです。 自分で自己管理 糖尿病の医療費はお金が掛かるため、途中で諦めてしまう人も少なくないからこそ、どうにかならないものかと始まったのがこの研究アプリですが、七福神が励ましてくれたり、様々なアクションがあるため、ゲーム要素があるため楽しみながら自己管理ができる点で注目あるアプリ 合併症も高まりやすい糖尿病だけに、セルフチェック、管理が手軽にスマホと計測器と連動させて、より健康改善へ少しでも繋げられるとよい手助けになるものが、今後も期待したい手軽なサポートアプリです。 七福神アプリへのお問い合わせは以下へお願いします。 E-mail:iot-shichifukujin★grp.ahv.pref.aichi.jp(★を @ に置換して下さい。メールアドレス自動収集防止のため、@を変更して記載させて頂いております。)

もっと読む
風邪予防に温かい紅茶
風邪予防

風邪 | インフルエンザ予防に温かい紅茶

風邪やインフルエンザが流行るだからこそ風邪予防や対策に紅茶がおすすめな理由とは? 風邪・インフルエンザ予防に紅茶が良い理由 紅茶を10年飲み続けて風邪を引いていないという女医さんのお話をTVで拝見しましたが、先生によると紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールという成分が風邪予防に効果的だということ。 紅茶ポリフェノールの効果とは? まずそもそも紅茶ポリフェノールはどうやってできるものか。紅茶ポリフェノールは、生葉中に存在するカテキン類がポリフェノールオキシダーゼと呼ばれる酵素により酸化された後、重合することで形成されるというものです。(1) 緑茶と紅茶 緑茶で風邪予防が良いとかつて聞いたことがありますが、最近は紅茶が良いという話をよく耳にします。 というのは、TVのせいか研究の成果なのか調べてみると様々な意見がありますが、重要なのは緑茶だから絶対良い、紅茶だから絶対良いというのは一概に言いにくいという医師もいるということです。 理由は、選ぶ茶葉や種類、煎れ方によっても成分は異なるからなのです。 ※以前お話した緑茶成分「エピガロカテキンガレート」も風邪予防にも注目されている成分でもあります。 しかしポリフェノールを含むお茶がインフルエンザや風邪に役立つことは間違いないようですが、飲み方にも注意が必要なようです。 風邪予防に効果的な紅茶の飲み方 紅茶ストレートで飲む。 ミルク、豆乳などたんぱく質の多いものは加えない。 理由:成分が低下するため 風邪予防により効果を高める飲み方 紅茶+レモン お茶が酸性に近づくことで、ウイルス感染を阻害する効果が高まる。 紅茶+生姜 体の抵抗力を高める効果がアップ。 砂糖でなくはちみつで 甘みがほしい、そんな時は砂糖ではなくはちみつで。 夜間の糖質の摂り過ぎも気をつけましょう。 インフルエンザが侵入する前に、日頃からうがい、手洗い、お茶習慣でカラダケアをしましょう。

もっと読む
菊芋の栄養の魅力
健康美容食材

菊芋の栄養の魅力

菊芋が最近健康ブーム仲間に注目されているため、どういった点で栄養が高いのか?注目の理由をまとめてみました。

もっと読む