ポップコーンはダイエットに効果的だけでなく、眼にも嬉しい栄養素が詰まったお手軽健康的なスナックであることをまだ知らないあなたはもったいない!

GI値の低いポップコーンはヘルシー

GI値の低いポップコーンはヘルシー

※満腹感も高いので、腹持ちもよい。GI値55の低いポップコーンのよいところ。

以前にも紹介したポップコーンのダイエットにに注目されたのはマドンナなどのスーパースターが【ダイエットポップコーン】を取り入れたことが始まりと言われていますが、ダイエットにとどまらないのがポップコーンのすごいところなのです。

ポップコーンは全粒食

ポップコーンはそのものの穀物のため、未加工つまり健康的です。
またそれだけでなく、以下のような栄養素も含まれていることを知っていますか?

  • ナイアシン
  • リボフラビン
  • チアミン
  • パントテン酸
  • ビタミンB6、A、E、Kなどのビタミン

その他ポップコーンはマグネシウム、マンガン、リン、カリウムおよび亜鉛といった毎日の鉄分の約8%を摂取できる優れものなのです。私も知りませんでした。

そして今回注目の【眼に効果的】という栄養素ですが、一体どの部分なのか。

健康的なポップコーンの作り方動画はこちら

ポップコーン外皮は栄養価が高い

そうなのです、ポップコーン外皮は栄養価が高いのです。
一見固く茶色で歯につまりやすい面倒な部分として嫌われやすいところでも、実は凄い栄養があるのでこれからはありがたくいただきたいと思います。

  • ベータカロチン
  • ルテイン
  • ゼアキサンチン(1)
  【にんにくの栄養効果がすごい!】スーパーフード白黒ニンニクパワーとは?

これらの栄養素は、眼の健康維持に大切です。

ポリフェノールでより健康維持へ

眼の健康維持だけでなく、抗がん剤および抗炎症特性を有するポリフェノールを含み、癌および心臓血管疾患から保護すると考えられているので、ポップコーンは当たり前の様に存在するのですが、実は凄いお手軽スナックなのだなと改めて知ることができました。

ただ食べ方も注意が必要です。

おすすめしないポップコーンの食べ方

おすすめしないポップコーンの食べ方

  • 市販の塩気や加工調味料やバターの多く含んだポップコーン
  • 自宅で食べる場合もバター、醤油やキャラメル、チーズなどカロリーを高めるもの
  • チョコレートなどトッピングを加える
  • 砂糖や甘いシロップを加える
  • マーガリンを加える など

ポップコーンのおすすめな食べ方

  • バターの代わりにオリーブオイルを掛ける
  • 塩分を軽減させるためにハーブを加えてみる

安く食べられる上、健康的なポップコーン。子どもからお年寄りまで健康維持のスナックにより活躍できますね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here