昨夜2019年2月19日放送された名医のTHE太鼓判で紹介されていた薄毛予防や改善策に注目を浴びたのが鰯(いわし)。どういった食べ方をしていたのか、まとめてみました。

男女問わず薄毛の悩みががある

いわしで薄毛予防&改善対策

特に老化と共に薄毛の悩みは男だけのものはないのは長い間悩みの種でもありますね。そこで今回芸人の坪倉さんが2ヵ月半試したいわし缶生活。

薄毛にはEPAが効果的

鰯(イワシ)などの青魚に含まれる成分の中でEPAが多く含まれていることは、以前の鯖缶の記事でご紹介しましたね。 血管をしなやかにすることで、血流を改善するためにはEPAが最適な栄養素なのです。しかも、生のイワシより缶詰のイワシのほうがEPAが3.5倍も数値が高い! イワシ缶レシピ色々 そうです。TV番組上のイワシ缶生活とはいえ、飽きますので坪倉さんは様々な工夫をしていました。

  • イワシのチーズグラタン
  • イワシ缶そば
  • イワシ缶のカレー

より薄毛に効果を発揮してくれるのが梅干なのです!

イワシと梅干加熱で効果UP!

薄毛に効果を発揮してくれるのが梅干

以前、「サバ缶栄養の骨・脳・肥満予防で大注目!」でもご紹介した私のアレンジレシピでも梅干を一緒に軽く煮込んでいただいていました。知らずに薄毛対策レシピを作っていたなんて! 実は、梅干しはイワシのEPAと相性がとてもよく、加熱すると血液が固まるのを防ぐムメフラールが発生するためなのです。梅干しをよく食べる梅農家の皆さんへの検査をしたところ、毛細血管まで血流がしっかりありました。梅干効果は発揮されているのですね。 美味しく健康的なレシピはぜひ応用していきましょう。梅干の食べすぎにもご注意くださいね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here