白米と糖尿病リスクの関係を探る

日食べる白米、炭水化物は私たちの身体とどのような関係になるのか?糖尿病リスクはあるのか?アジアの代表主食でもある「白米」についてアメリカの研究(ハーバードメディカルスクール)で発表されました。

 

白米で糖尿病リスクが上がる!

2,3年前に白米は糖尿病リスクを上げるという研究結果もありましたが更に詳細データが出てきました。

【2015/3/27更新情報】白米でカロリーカット大成功!糖尿病やダイエットにも効果的?

白米を多く食べる習慣・・・糖尿病リスクが高くなるそう。

こんなにも多い確率で糖尿病、糖尿病予備軍を作るベースを毎日何気なく食べているご飯から大打撃なんて・・・恐ろしい結果です。

細かく言いますと・・・

白米で糖尿病リスクが上がる!

  • 1日平均3~4杯の白米を食する・・・2型糖尿病リスクが55%上昇。
  • 週に約1~2杯程度の平均で米を食べる・・・リスクは12%UP。

白米と糖尿病、こんな考えのままでは危険

  • 毎日の奥様の食事、旦那様や娘さんが愛情込めて作ってくれたおかずが美味しいから
  • あと1杯だけならいいじゃないか。
  • 元気の源、おかずがなくても白米だけで充分だ。

というような方は、特にご注意ください。

白米からの糖尿病リスクを減らす=身体を動かして燃焼系の美しいボディーを作っていきましょう。

【関連情報】

情報参照元:AFP BB NEWS

テンサイジャパンメールマガジン登録フォーム

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here