20代糖尿病-おすすめオレイン酸オリーブオイル効果

20代は食べ盛り。といっても肥満や、糖尿病になってしまっては不安もいっぱい。そこで糖質制限もそうですが、まず根本的な食用油について考えていきましょう。

20代だからこそ考えたいこと

若年性の糖尿病(小児糖尿病も含め)が増加中で、女性でもあなどれない危険性は沢山あるそう。
早期のうちに、自己ケアができるからだ作りをしていきたいものです。

そこで、

考えられる糖尿病合併症

(おさらいも込めて)

(巨大な赤ちゃんになり、難産などあらゆる危険性も高くなる)など
過去記事:糖尿病の妊婦と赤ちゃんへの危険リスクについて

なぜオレイン酸オリーブオイルが糖尿病に良いのか?

オリーブ油の主成分はオレイン酸、まず基本から学んでいきましょう。

オレイン酸とは?

植物油の主成分、脂肪酸のひとつで、
オリーブオイルには約70~80%ものオレイン酸が含まれているそう。

不飽和脂肪酸とは?

  • 血中中性脂肪やコレステロール量を調整
  • 中でもオリーブオイルにも含まれる一価不飽和脂肪酸には、悪玉コレステロールを減少させる働きがある。
オリーブオイルの良さを知ろう

アメリカ合衆国食品医薬品局(FDA)

国を代表する健康機関でもおすすめしています。

では具体的にどんなオリーブオイルを選ぶと良いか?
情報参照元:Wikipedia,BOSCO

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here