本当?全粒穀物-ホールグレインパンや玄米で糖尿病と長生きに

玄米と糖尿病

玄米にも糖尿病を予防する効果があるのです。
約19万7,000人の女性を14年間から22年間追跡した調査によりますと、玄米をよく食べる人では2型糖尿病の発症リスクが低下することが分かったというのです。

心臓病や2型糖尿病のリスクを低下に

2型糖尿病や心臓病リスクを低下させる目安として、パンや米を1日に1回、全粒穀物を使ったものや、玄米、雑穀米に変えることだそうです。
これなら無理なく食事の工夫ができますね。

食べ方の工夫
玄米などの食物繊維の多く含む全粒穀物は、腹持ちもよいため空腹感を抑えられるという利点も。特によく噛んで食べて消化を助けながら大食いから脱出していきましょう。
白米を食べたい。ご飯が食べたいけれど食事制限されたり、最近ダイエットで食べていないなどあるならば、

全粒穀物や玄米ご飯であなたの食事の工夫をしていく方法も食後の高血糖の改善が期待できるなど、糖尿病患者や予備軍の方にとってもメリットが多いでしょう。

本当?全粒穀物-ホールグレインパンや玄米で糖尿病と長生きに
手遅れになる前に。自分や大切な人のために、あなたができることは何ですか?

【全粒穀物関連情報】

参照元:jamanetwork.com

コメントする