糖尿病と診断されたり、予備軍の皆様こんにちは。肥満、日頃の不規則な食事から改善するようにと診断された方々はきっと重い腰を上げ始めたところかと思います。まず運動嫌いでもできることから、始めるためのコツをご紹介です。

 

肥満・糖尿病運動嫌い克服の4コツ

糖尿病生活-運動嫌いでもできること

1.まず歩く

公園や運動場、湖畔等運動している人がいるような場所で少しずつ始める。

周りの目を気にしないこと。
自分が思っている(気にしている)ほど、人は気にしていません。

それに上記のような場所でエクササイズしているような人たちは
「心と体の健康を第一」を考えているので逆に大変そうな貴方を見ても、さりげなく応援しているはずです。

私もジョギング運動を始めて3ヶ月目くらいになりますが、近くの湖畔周りをジョギングしたり、歩いたりしている人は沢山いますし
誰もけなす人はいません。努力している人に、冷やかしをするような人間は相手にしてはいけません。

 

ウォーキングから楽しく改善

2.距離を長くしてみる

始めは誰もが体力が持ちません。少しずつ身体を慣らしていくことが大切です。
「週間づけること」です。

 

一定の距離でも兵器になったら、あと半周増やしてみるなど
自分との挑戦。試してみましょう。




3.走ってみる

いつものウォーキングに、ほんの少し10秒でも30秒でも途中でランニングを加えてみる。
肺を鍛えるということもそうですが、カロリー消費も更に期待できますね。

4.終わったら

赤色は、女性にもやさしい鉄分カラー

ストレッチ、水分補給、着替えをして
脳も身体もリフレッシュしましょう。

 

【糖尿病運動嫌いでもコツコツしながら、体の中も改善するならこちら】

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here