高倉健も実践シリアル食で糖尿病予防

最近話題のシリアルが糖尿病にいいという情報がこんなところにも出てきた。あの有名な高倉健さんも実践しているというシリアル食についてチェックしていきましょう。

 

なぜ糖尿病にシリアルがいいのか?

去年12月に開催された世界糖尿病会議で中国の研究グループが発表した「1日10gの摂取で発症リスクが30%も減少する」というもので、注目を浴びているよう。

食物繊維の分類

「水溶性」と「不溶性」に大別されるということで、では水溶性と不溶性についても以下にて確認していきましょう。

不溶性の食物とは?

こんにゃく、海藻類、果物等に多く含まれていて、腸内で水分を取り込みゲル化をすることで、脂肪や糖質の吸収を抑える働きがあるのだそう。消化吸収のスピードを遅く

不溶性の食物とは?

シリアル 高倉健

穀類、野菜、豆類などに多く、腸の中でゆっくり消化されていくので、腹持ちが良いと感じるのはその関係。

糖尿病患者の食事指導に食物繊維は重要

GI値が低い食品は、血糖上昇が穏やかなためインスリンが少なくて済むそうで、オートミールや小麦ふすまなどを使ったノンシュガーのシリアルは、GI値が45~55と低ため、やはり糖尿病予防の効果がありそうなので、今後もオートミールを続けていこうと思う。俳優高倉健さんもTV番組中にシリアルを食べていると言ったために話題になったのだそう^^身体にいいものは試したいですものね。

(本気派&コスパが違う!)

第2位:クウェーカーオートミール2袋 100%ナチュラルシリアル

情報参照元:日刊ゲンダイ

コメントする