ラーメンで糖尿病患者増加中

2.炭水化物
先程も書いたように、ラーメンの麺は糖質が沢山含まれていて食べ過ぎると血糖値は上がっていきます。
またコレステロールも高くなったり、血圧も上がりやすいなど動脈硬化の原因にもなりかねないというもの。

3.脂質
ラーメン脂質
これでもかというくらい多めの脂を追加する人がいますが、自分の体を苦しめているようなもの。正直私は苦しくなり、お腹の調子もあまり良い状態とはいえません。
血液中の脂肪値が高くなり高脂血症や動脈硬化を引き起こしやすい状態になるのです。

4.添加物
特にインスタントラーメンには沢山の添加物が含まれます。
旨み成分である調味料だけでなく、カンスイ(重曹、炭酸ナトリウムなど)、酸化防止剤などがあります。但し販売において定められた基準値をクリアしているからといって、週1、2回や毎晩夜食になど続けていると体に良いとはいえません。

手軽に食べられるからこそ危険がいっぱい

野菜を中心にした食事への改善と、食べ過ぎないラーメン。追加のご飯をし続けないこと。美味しいという誘惑に負けない工夫を始めて医者要らずの健康体になれるよう努力をしていきましょう。

それでもラーメンを変わらないペースで食べますか?それとも極力やめますか?

【こちらも人気です】

「ラーメンで糖尿病患者増加中」への4件のフィードバック

    • ラーメン
      コメント嬉しいです。ただラーメン大好きな方にはとても辛いですが、体には負担になってしまうこともあるので、適度に食べてくださいね。

コメントする