ゴーヤにがうりワタ入り3色ナムルで糖尿病対策レシピ

ゴーヤ(にがうり)のワタも加えた3色栄養モリモリ夏元気&ヘルシーレシピのご紹介です。食欲減退しがちな真夏を乗り切りたいあなたへ、おつまみにもビビンバとしても癖になる一品ですよ。

 

なぜ捨てない?ゴーヤ(にがうり)ワタの栄養とは?

ゴーヤ(にがうり)ワタの栄養
正直私も捨てていましたが、TV番組世界一受けたい授業の放送後から一転し、今回はワタも加わったレシピで美味しくいただきます。

ゴーヤの身の周りにある皮よりもビタミンCが3倍!
3倍ですよ!
ちょっと余談ですが、ちなみに和名は、「ツルレイシ」というそうです。知っていましたか?
英語はBitter Melon(苦い メロン=苦瓜)

ビタミンCといえば

  • 風邪予防
  • アンチエイジングに

(ビタミンC不足で老化が進行するそうです。)

苦味が栄養の素

苦瓜(にがうり)ワタ入り簡単ナムルのベース

にがうりの研究もあり、コレステロール低下、糖尿病患者の空腹時血糖値から食後に改善効果があると認められたそう。
また夏の食材だからこそ、体を冷やす効果があるので、火照った体に、夏バテにも元気エネルギーとしてもおすすめです。
情報参照元:Wikipedia ビタミンC, ゴーヤ(にがうり)

にがうりワタ入り3色ナムルで糖尿病対策ヘルシーレシピ

ゴーヤにがうりワタ入り3色ナムルで糖尿病対策レシピ
今回パーティーの席に用意したのですが、
まさかの、完食!していただきました!ありがとうございます~!
健康志向なお客様に大人気でございます!
材料




(8~10人分)

  • にがうり 2本
  • にんじん 2本
  • 豆もやし 2袋
  • 塩 適量
  • ゴマ油 各大さじ1杯ずつ(にがうり、にんじん、豆もやし用)
  • 酢 大さじ1杯程度
  • 砂糖 大さじ1杯程度
  • ニンニク 3カケ
  • すりごま 適量
  • 中華スープの素 小さじ1杯ずつ(にがうり、にんじん、豆もやし用)
  • コチュジャン 小さじ1杯かお好み

(次ページへ続く:では作り方のご紹介です!)

コメントする