夏の糖尿病対策食事と運動

夏というとどうしても食欲は落ちがちながら、食事は濃いもの食べやすい季節。糖尿病対策もでき身体によい食事を心がける方法を考えていきましょう。 本当に暑くなりましたね。では、気を抜かず夏本番に向けて、夏と糖尿病対策の食事と運動を一緒に始めましょう!

夏と糖尿病

暑い季節になりしたね。エアコンがあれば食事は同じでいいというものでもありません。
濃い味付けは卒業できましたか?

糖尿病と血圧を考える

糖尿病でなくても肥満対策としても濃い味付けのもの、塩辛いものが大好きな人はぜひ気をつけていきたいものです。

夏は塩分もどうしても必要な時期、
無理はしすぎないことも大事です。貧血で倒れたり、熱射病という症状もぜひ、合わせて気をつけましょう。

関連:塩分控えめにする味付けのコツ

夏の糖尿病対策食事と運動

夏の果物の誘惑

夏も果物が美味しい季節。しかし、糖分摂取も考えることも大事なことの1つです。

内臓脂肪と運動

運動をすると、内臓脂肪を燃焼するだけではなく、血液中のブドウ糖をインスリンの助けがなくても細胞に取り込み燃焼することができるのだそう
参照:nisenkai.or.jp

夏の糖尿病対策食事と運動

暑い時間帯はもちろん避け、血液循環の働きをUPさせるためと、
内臓脂肪の燃焼で、糖尿病対策や肥満対策をしていきたいですね。

自宅内でながら運動

自宅内でながら運動

自転車であちこち動き回るのも大変。ならばマシーンも代謝を上げる方法としても便利です。
夏の糖尿病対策食事と運動
筑波大共同開発!サイクルツイスタースリム WT550夏の糖尿病対策食事と運動
TVを見ながら、ラジオを聴きながら、
スポーツジムの年会費や毎月の使用料は安いものではありません。

夫婦で会員になったら。。。結構なお値段ですし、こうして自宅である程度のスペースがあれば、家族みんなで楽しめます。
このマシーンで、ひねり運動、呼吸を整えること、肺を鍛える、そして代謝をあげる
効率よく、そして経済的に食事や運動をして健康維持へ繋げること。

実はこちら、カロリー消費量はウォーキングの3倍以上!全身12箇所に効果的な運動ができるため、手軽にそしてとことん身体を改善したいあなたにおすすめです。

今出来ることから、しっかり集中して若々しい自分を作り上げられれば病気、病院いらずで自信もやる気も上がりますよ!

テンサイジャパンメールマガジン登録フォーム

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here