日本ではあまり気にならないという人も多い化学調味料。MSGというと、何?と思う人も多いはず。これも日本の食文化の影響力の高さがうかがえますが、このMSGやGMOについてチェックしてみましょう。海外通なら特に、知っていなきゃ恥ずかしい思いをするであろう情報かもしれません。

化学調味料

日本では隠し味に!と味の●と会社を始め、日頃から慣れ親しんでもいるこの化学調味料。
一般的には旨味調味料とも言われますよね。

日本以外にアジア圏ではよく聞くこれら化学調味料。
韓国料理、中華料理にも欠かせないというイメージもありますが、皆さんはいかがでしょう?

なぜ化学調味料が悪者扱いされているのか?

MSG例実は、アジア諸国では慣れているこれら化学調味料を使った中華料理店で、1968年に中華料理を食べた人が、頭痛、歯痛、顔面の紅潮、体の痺れなどの症状を訴えた中華料理店症候群 (Chinese Restaurant Syndrome) の話
毒性って一体どんな影響があるのか。日頃から摂取していても大丈夫なのか。
(体内の見えないことですので、やはり気になります。)

ということで調査しました。MSGとは何の略?

MSG-GMO化学調味料のない健康食品を選ぶ理由

グルタミン酸ナトリウム(グルタミンさんナトリウム)
Monosodium Glutamate (MSG)

Wikipediaに記載がありますが、うまみ調味料と言ったり、アミノ酸等と表示されているのですが、安全性はどうなのでしょうか?
ココは重要です。
JECFA(国際連合食糧農業機関 (FAO) と世界保健機関 (WHO) の合同食品添加物専門家会議)は1974年に一日摂取許容量 (ADI) を 120 mg/kg/day 以下と定めたそう。
  • マウスやラット実験で幼体への視床下部等へ悪影響、100%健康であるとは言い難い調味料。
  • 弘前大学の研究で、出た結果によると緑内障の原因では?という意見もあるとか。
それなのに日本では健康対策として、なぜその点を改めないのでしょう。

 

NO MSG

この文字は見たことはありませんか?
海外先のスーパーマーケットやお土産屋さんで一度は見たことがあるかもしれませんが、化学調味料が一切入っていませんよ!というPR情報です。
アレルギー反応が出てしまうこれら化学調味料。

それからもう1つGMOについて

上記写真にあるように、GMO(genetically modified organism)遺伝子組み換えのものを使用していません。という表示です。健康に気をつけたい人は、ぜひこれらの情報注目していくとよいでしょう。

それは、あなたの美容と健康のために。

【関連情報】

2 コメント

  1. 日本はどうなる?
    記事読みました。日本人は無頓着な人が多いと思う。おいしい、安いだけで満足しているから味の素とかの旨味調味料の会社が儲かるんだろうね。

    体を考えた食事ってどうしても値が張るしね。放射線もだけど、今後も食事は大きな課題だろう。これからもブログ楽しみにしてます。

    • どうなる?
      TVCMなど上手なマーケティングで踊らされすぎても危険が迫っていることに気づかずに食べ続けてしまって健康被害にあうというのも辛いですものね。
      食の安全、体の安全、永遠のテーマかもしれませんね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here