パーティーシーズンとなると飲みすぎで体も肝臓も疲れてくる季節。以前も紹介したレモンパワーがあなたの救世主になるのだが、まだレモンのデトックス効果を知らないあなたはもったいない。そこでレモン水と肝臓を元気にするコツをご紹介。これを見ると明日の朝からレモン水が飲みたくなるに違いない。

 

レモン水の力

以前もご紹介したレモンと糖尿病の関係、覚えているだろうか?
レモンで塩分を控えるという方法レモン水と肥満との関係だったが今回は第3弾として、また違った追加情報のレモン水情報をご紹介。

冷たいお水ではなく温水

レモン水の力朝一に冷たいお水を飲むのは体への負担になってしまうため、温水を飲むというのがよいというもの。こちらはおさらいとお水の温度の関係が重要な鍵を握っているという点で前回のアップデート情報となった。
朝起きたら白湯が体に良いとも聞いたことがあるが、やはり体への労わりはこういう水の摂取方法からも大事だということだろう。

レモンと肝臓デトックス

また温水を飲むだけでなくレモンの絞り汁を加えると、肝臓へのデトックス効果にも繋がるというのだ。
飲みすぎて疲れた朝はこうしたお腹への休息と優しさを行うことで、元気な自分を築く基礎になることを冬のパーティーや忘年会を控えたあなたにおすすめの二日酔い対策かもしれない。

レモンと消化

レモンは減塩効果だけでなく、風邪予防、免疫維持や尿道を綺麗にするなど良い効果を色々秘めた食材。
しかしこの効果を知らない人が多いので、今日からレモン汁を上手に活用してみてはいかがだろうか?

 

返事を書く