一流ブランドから学ぶ。デキる男スーツ袖口

海外先のDFS内の散策中に見つけた一流ブランドから学ぶデキる男スーツ袖口のポイントを見つけたのでご紹介します。オーダースーツを作る際に参考にすると、さりげなく上質でカッコイイ一流オーダースーツの出来上がりに。

スーツ袖口基本の三つボタン

スーツ袖口基本の三つボタン

オーダーメイドスーツに良くあるお洒落は、こういう感じですね

  • 1つだけボタンの色を変える
  • 2番目ボタンを外す

これだけでも、「この人は出来る男!」
見る人が見ればさりげなく遊び心がありつつも、カッコ良さが伝わります。

しかし今回は更にもう1つ!

一流ブランドであることはスーツの品質の点等は問題外。
良い生地を使うのは当然。

そしてウール100%は基本なことなので注目はしません。
何だと思いますか?

そうです。
またボタンに注目です。

袖口ボタンが5つ

袖口ボタンが5つ更に色も変えるお洒落さ

これは思わず写真を撮ってしまった私。
ショーケース部分の壁にあったデザインですが、正直興味のない人にとってはただのスーツの写真。
袖口ボタンが5つ。4つが見えていて、1つを外す。

つまり、オシャレやカッコ良くもちょっと外して着こなせる男なら、
分かるだろ?

そう言っている様にも感じた一流ブランドのPR。
恐るべし!

ここまで見せつけるか!というスーツのお洒落ポイント。
イイ男はさりげないオシャレ。
こういったマーケティングも勉強になりますよ。

成績を伸ばしたい営業マン、ビジネスマンならぜひ参考にしたいさりげないスーツマジック。

【関連情報】
オーダーメイドや高級スーツのマストアイテム、もちろんお持ちですね?
テーラーさん絶賛!良いスーツの自宅お手入れ方法

コメントする

NEW テンサイジャパンメルマガ

健康・テック・お金・マナーなどのライフ総合情報をお届け!