じゃがいもモチでモチモチ美味しく糖質制限!

じゃがいもも美味しい秋。沢山食べると太る、糖質が多いイメージがありますがどうなのでしょう?お芋好きなら美味しくヘルシーに食欲の秋を楽しみましょう。おやつにもおつまみにもピッタリですよ。

じゃがいもは糖質が多い?

でんぷん質のものはやはり糖質はありますが、絶対食べてはいけないという制限を付けると逆効果になりかねませんので注意が必要な食材です。

(要するに我慢をすると食べたくなるので、もっともっと食べ過ぎる)←これが一番怖いパターン。サツマイモよりもジャガイモは糖質が少ないといわれていますが、こちらも同様食べすぎでは意味がありません。

でんぷん質のものって、美味しいものがいっぱいなのに、糖尿病、糖尿病予備軍、肥満対策中のあなたには気をつけたい量。では具体的にどのようなものが含まれるのか以下をご確認ください。

では、でんぷんが含まれる食材とは?

じゃがいもは糖質が多い?1

  • じゃがいも
  • 山芋
  • さつまいも
  • とうもろこし
  • 小麦
  • 葛 など

でんぷんが生み出すモチモチじゃがいも餅の食感の理由とは?

韓国ではジャガイモチヂミとしても有名なじゃがいも餅。

でんぷんに熱を加え続けるとでんぷん粒が崩壊し、ゲル状に変化するのだそう。この現象を糊化(こか)といいます。これらの加熱で美味しさのポイントになるモチモチ食感が生まれるというわけなのです。
(理科の実験みたいですね 笑)

では小学生でもできる簡単じゃがいもモチレシピのご紹介です。
じゃがいもモチでモチモチ美味しく糖質制限!

(材料)2人前
ジャガイモ 2個
オリーブオイル 適量
ゴマ油 適量

(作り方)
1.じゃがいものよく洗います。

ジャガイモモチ 皮ごとすりおろす

2.次に皮を剥かず、皮ごと(食物繊維)として丸ごと摩り下ろします。

この汁は捨てましょう。

3.茶色の汁が次第にでてくるので、汁は捨てて身の部分のみを使用します。

 

ジャガイモを摩り下ろしたものはお好みの大きさで平たく伸ばします。

4.フライパンにオリーブオイルを引き、ジャガイモを摩り下ろしたものはお好みの大きさで平たく伸ばします。
5.片面がカリッとしたら、反対の面を焼きながらごま油を大さじ1程度掛けて香り付けをします。
こちらは韓国海苔を巻いたじゃがいもモチアレンジバージョン!

6.こんがりと全て焼き終わったら、あとはお好みの調味料やソースで食べるだけで完成です!

※糖質が気になる方は、食べ過ぎにご注意ください。皮が気になる場合はぜひ剥いてからすりおろしてください。

テンサイジャパンメールマガジン登録フォーム

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here