糖尿病患者が増えているのに治療が終わらない?貧困と医療との厳しい関係を追う。糖尿病患者が4人に1人という世の中。増えているのにも関わらず糖尿病治療を怠る患者が増えていることが問題視されていること知っているだろうか。

 

医療費と収入力

アベノミクスが始まり景気回復かと思われていたが、中小企業なども含め倒産や火の車になったり非常に厳しい時代になってきていることは感じられるかと思うがこういった影響が一般市民や低収入者にも及んでいるというもの。収入の低い所得者、年金暮らしの糖尿病患者が治療を始めるも完治できずにいるのはこういう理由が関係しているという。

では以下を詳しく確認していこう。

「医療費が高くて継続出来ない。」

という辛い叫びは1人や二人というものではない。
治療を始めたものの続けられない為に、体調が優れてくたとしてもまた悪化してしまう。
若い人から高齢者まで大きな問題。

病院に掛かる前に出来ること

医療費問題だけで治療が出来ないのは辛いこと。

しかし糖尿病になる前に、早期的に自分や家族が出来ることを考えることも重要であると気づくことももっと重要なのだ。
私ももしかして、ちょっと心配かもしれない。そういった人にこういった自宅で手軽にできる検査も密かに人気。


≪デメカル血液検査キット≫「生活習慣病検査キット+糖尿病セルフチェック」(生化学12項目検査+HbA1c) 男女兼用

糖尿病対策食事改善方法

特に二型糖尿病は自分の食生活の悪化からなる生活習慣病の中でも贅沢病とも言われている病。
以下のような食事改善方法もぜひ参考になるはず。
参考情報:糖尿病対策!父親も始めたオートミール生活

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here