糖尿病予防はジュースでなく果物!

糖尿病予防として以前紹介した記事が日本の記事でも紹介されたジュースより果物を食べようというニュースです。

 

糖尿病予防とハーバード大学研究チームのリサーチ結果

果汁100%に惹かれるジュースを飲めば健康的なイメージがするのは私も同じでした。ただ、満腹感はジュースでは得られないことに気づいていましたか?

ハーバード大学調査チームで果物を食べる方が糖尿病効果が高いことを2013年8月に発表しています。

過去記事:「秋味ぶどうオートミールスムージー朝食」

果物だけでは糖尿病予防できない?

果物を食べるだけでは糖尿病予防はできませんので、その点もご注意ください。ポイントはジュースではなく、果物を食べた方が効果的だ、という話です。

100%ジュースどこまで信じる?

特にジュースというと100%といっても実際手に取った商品の材料表示は確認していますか?実際色々なものが入っていますので、驚きます。
防腐剤もそうですし、着色料他どこまで身体にいいのか分からないものも正直あるような気がしますし、安いものは安いだけに身体にとって欠点があったりと表面の商品名だけでは分かりません。

新鮮フルーツだから良い効果

果物で良い体

前回も記事にしたように、フルーツには皮があり、ぶどうを始めポリフェノールが含まれたり、栄養も沢山詰まっているものも多いです。
(農薬があるものも店頭には並んでいるのでただよく洗って食べましょう。)
新鮮な潤いのあるフルーツの美味しさと同時に身体に嬉しい効果も同時に摂ることで自分にプラスな食生活で健康ボディーを保ちたいものです。

「ジュースの安さには、時に落とし穴がある」そう思いませんか?
【関連情報】

コメントする