数年前から続けているジムで筋トレ、パワーリフティングをしているお陰で足腰も強くなり、良いお尻の筋肉がついたのですが痩せ型体型を維持していたのですが、去年は気づかなかった中性脂肪がかなりの勢いで高いという結果を健康診断で知った私。ショックでも諦めない今日から出来る中性脂肪を落とす方法をご紹介します。

代謝はどうしても落ちる

筋トレ、パワーリフティングをしてるのに中性脂肪が高い時の対処法

新陳代謝が20代と比べると30代、40代と下がる傾向にありますがまだまだこの点は問題ないと筋トレをして適度な筋肉をつけることと、風邪も引きにくい、イライラしにくいのもやはりパワーリフティング(スクワットやデッドリフト)のお陰だと思っていましたが、健康診断の数値は嘘をつきません。

中性脂肪がなぜ高い?

長身で比較的スリム体型を今も維持していますが、まさかパートナーの中性脂肪に集中するあまり、自分の中性脂肪数値を全く気にしていなかった私。
今回ばかりの数値には驚きました。

  • 4月には280を超え、
  • 8月210代でまだまだであったことです。

日頃から健康に気をつけた食事

ご飯を食べ過ぎないとか、筋トレ後のプロテインを多めに補給する、睡眠をしっかり摂るなど気をつけていたのに意外と落とし穴があったのかもしれないと自分の細かな食事の栄養を確認してみたところ、もしかしてと思ったものがやはりあったのです。

牛乳の脂肪分と中性脂肪

筋トレ後の筋肉のリカバリーにはプロテイン。

筋トレ日は、帰宅後に 牛乳+プロテイン+バナナ 夕食後も 牛乳+プロテイン+バナナ
次の朝、起きて 牛乳+プロテイン+バナナ 小腹が空いたら 牛乳+プロテイン+バナナ、 夕方も 牛乳+プロテイン+バナナ・・・

というように、「牛乳+プロテイン+バナナ」セットは私にとって必須アイテム化していたのですがこの牛乳の脂肪分は私の体には蓄積しやすいらしく
午後からの牛乳を色々な方法で置き換えることにしたのです。

牛乳置き換え

  • ヨーグルト+ホエイプロテイン+はちみつ
  • カップスープ+ホエイプロテイン など

その他食事で気をつけたこと

フレイバー付きプロテイン摂取で気をつけること

我が家ではプレーンタイプのホエイプロテインを飲んでいますが、意外と多いのは着色料、味つきのプロテインを飲んでいる人。
色々な成分が含まれているので、こういった点でも見直しのポイントにしてみるのもよいでしょう。

11月の血液検査の結果

187まで下がったのですが、基準値は(40~149)。先生は、「これを維持していいよ。」と優しい言葉に励ましてくださったものの、もう少し下げなければいけませんね。

中性脂肪が高いことで起こる病気のリスク

  • 脳梗塞、脳出血
  • 心筋梗塞、狭心症
  • 大動脈瘤、大動脈解離
  • 腎臓障害
  • 閉塞性動脈硬化症 など

痩せている人でも意外と高い中性脂肪の数値、甘く見てはいけません。

スリムでも油断してはいけません。

一方でもっと摂る必要がある栄養素―たんぱく質

今回の血液検査で、意外と低くてこちらも驚いたのはたんぱく質が若干足りないという数値。
プロテインを加える食事だけではなく、もう少し自分自身のたんぱく質も意識しなければいけないなと痛感した2018年最後の数値の結果でした。

みなさんも、年1回の健康診断もそうですが、年の締めくくりに自分の日頃の結果を確認してみるのも健康維持の再認識に、いかがでしょう?来年もより中から健康的を目指しましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here