とても衝撃的なタイトルですが、2013年1月糖尿病等に効果的な研究結果がアメリカで発表されました。なぜ他人の便なのか?

 

この研究のポイントというのが、「腸内細菌叢の正常化」

他人の便-腸内細菌と糖尿病やメタボが治る

即ち健康な人の便(●んち)を十二指腸に注入するというものでディフィシル菌(Clostridium difficile)の治療だそう。

ただ驚くべき点は、糖尿病だけではなくメタボリックシンドローム、自閉症、パーキンソン病等効果がを示すという報告があったそうで1つの改善で、身体のあらゆる面での改善へも繋がるという関連性を更に高めた研究になっていることが伺えます。しかしながら気になるのは、他人の便を自分の体内へ挿入するという点。

私は自分他人関係なく、正常なものを取り入れることで改善されるのでればその点は問題ないのでは?と思うのですが皆さんはどう思われますか?

生理的に嫌だなと感じるのはあなただけではないかもしれません。

肥満になり手遅れになる前に、予防策としてあなたが今日からできることは何ですか?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here