腸内細菌が喜ぶエサを食べて肥満予防しよう!

お腹の悩みを解消させるために、腸内細菌が喜ぶエサを腸内に取り入れることで肥満予防ができるって知らなきゃ損!

腸内細菌を元気にするにはエサが必要

腸内細菌が喜ぶエサを食べて肥満予防しよう!

あしたも晴れ!人生レシピによると、腸内細菌が作り出した短鎖脂肪酸は、血管を通って全身に行き渡ることで余分な脂肪の蓄積を抑え肥満を防ぐことができるというのです。

ビフィズス菌とバクテロイデスという菌が、短鎖脂肪酸を作り出せる。
そこで一般的に知られているのは、ビフィズス菌を増やすのによいとされるのはヨーグルトですね。
我が家では【自家製ギリシャヨーグルト】ですが。

オリゴ糖と腸内の嬉しい関係

オリゴ糖と腸内の嬉しい関係

それからビフィズス菌の栄養となるオリゴ糖を含むごぼうやたまねぎなどは、
バクテロイデスを増やすのによいのは水溶性食物繊維の食材なのですが、その他こういったものがいいのです。

腸内細菌のエサ オートミール

色々な菌がありますが、善玉菌を沢山増やして肌の若さを保つなら、

腸内細菌に大切なのが、エクオール。

エクオールを生み出す菌の1つとされるラクトコッカスは、大豆に含まれているイソフラボンをエクオールに変化させる力を持っているため煮豆や納豆などがエクオールを作り出すのに有効な食品だそう。
これは今日から早速取り入れられますね!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here