長寿と睡眠の関係

寝る前に健康効果のお茶は麦茶で良い睡眠対策

前回の緑茶や玄米茶の効果の記事に続き2018年10月23日の林修の今でしょ講座で麦茶、やルイボスティーなどの健康効果について紹介していた点をまとめていきます。ストレス社会の日本には欠かせない良い睡眠やリラックス効果に麦茶がなぜ効果的なのか。 まずは確認のために、お茶ランキングです。

もっと読む寝る前に健康効果のお茶は麦茶で良い睡眠対策

健康長寿の方がよく飲むお茶ベスト10

血糖値対策に玄米茶!飲み方健康長寿茶TOP10

林修の今でしょ講座2018年10月23日のでは緑茶、麦茶、玄米茶だけでなくルイボスティーやウーロン茶などの健康効果について紹介し血管&腸&睡眠・・・老けない秘訣はお茶だったということでお茶の効果だけでなく、飲むタイミングも一緒に確認して効率よくお茶をいただいていきましょう。 健康長寿の方がよく飲むお茶ベスト10 1位 緑茶(血管に) 2位 麦茶(睡眠に) 3位 ほうじ茶 4位 ウーロン茶 5位 紅茶 6位 ルイボスティー(毛細血管に) 7位 玄米茶(血糖値に) 8位 どくだみ茶(腸) 9位 プーアール茶 10位 ごぼう茶 血糖値対策に良いお茶とは? まず糖尿病予防として血糖値対策に効果的という玄米茶。 玄米茶は玄米を精米していないこと、知っていましたか?実は玄米のガンマオリザノールが血糖値の改善効果が期待できるというもの。 ガンマオリザノール オリザというのは稲の学名で、玄米茶は玄米と緑茶をブレンドしています。 玄米茶は玄米のガンマオリザノールに加え、緑茶のカテキンも血糖値対策に繋がり琉球大学の最新研究ではこのガンマオリザノールが高血統改善に効果があることを報告しているほどです。 ガンマオリザノールがインスリン分泌を促進する働きがあるのです。 武庫川女子大学の研究で緑茶を飲むことで血糖値に改善が見られたというデータもあるほど。 ダブルでよい効果です。 玄米茶を飲むタイミングが大事 食前に飲むのがおすすめです。血糖値の急上昇を抑えるという玄米茶、血糖値は食事の後に上がるため、 加えて玄米のガンマオリザノールは、食欲を抑える働きがあるためこちらも二重で嬉しい効果が期待できますが、飲みすぎには注意しましょう。 香りで癒される …

もっと読む血糖値対策に玄米茶!飲み方健康長寿茶TOP10