今注目されている生活習慣病の糖尿病、そして高血圧の問題を改善しようと運動を始める人も多いのですが、気をつけるべきことがあることを知っていますか?

 

心臓発作と急激な運動

年齢を重ねるごとに色々な病気が発生しやすくなり、更に寒いと血管への負担も夏と比べ物にならないくらいリスクも上がりやすくなります。 疲れているし、中高年。さらに高血圧に糖尿病の人はあらゆる点で正しく自己ケアができるようにならないと心臓発作など危険も高まりやすくなるようです。

例えばこんな運動やスポーツは注意

(中高年(60代)、糖尿病、高血圧を持っている人や可能性が高い人)

  • ゴルフ
  • マラソン
  • ランニング
  • 水泳
  • ゲートボール
  • 登山

例えばこんな症状が出たら注意

4時間睡眠を1週間

これらは特に不整脈、心筋梗塞を起こしやすいもので、場合によっては突然死に至ることがあるようで、体調がいつもを違うかなと思ったら無理は禁物です。

  • 冷や汗
  • 息苦しい
  • 胸焼け
  • 動悸
  • 息切れ
  • 呼吸が上がる等

万が一のことがあるかもしれないので、上記のような症状を感じたら救急車を呼びましょう。

中高年の運動やスポーツのコツは無理をしないこと。無理をして大切な人、家族を悲しませてはどうもこうもありません。30分のウォーキングも10分×3回などできるところから体力づくりという工夫も自己ケアの1部として考えていきましょう。

関連情報:お医者さんも驚いた糖尿病予防食材を知っていますか?

情報参照元:リアルライブ

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here