ここまでしなくて良い?今までの研究ではランニングは最低30分すると良いとされていたものが覆された嬉しい情報を入手!

ランニング嫌いでも継続できる

こんなに嬉しいことはありません!
たった五分間のランニングで効果的な結果が出るのなら私も続けられるって思うはず。

3年も寿命が縮むかそうでないか、5分間の行いだけで差が出るものならばやってやれないこともないと思うのは私だけだろうか。現代ビジネスから情報をまとめてみた。
みんなに教えたくなる驚異的な情報がやってきたのはアメリカの優秀な大学研究チームがあってこそ。

  • アイオワ州立大学
  • サウスカロライナ大学
  • ルイジアナ州バトンルージュ ペニングトン生物医学研究センター
  • その他の機関の研究者たち

ランニング嫌いでも継続できるダラスにあるクーパー・クリニックとクーパー・インスティテュートの何十年もかけて蓄積した膨大なデータベースを調べることにした結果が興味深いものとなった。

たまに走る自称ランナーでもOK

曖昧なのでは?そんな気がしないでもないデータも入っていながらも1日5分という数字で効果を出せるのだからただぎとではない。
また喫煙者でもランナーには効果的なデータも。

喫煙者も肥満者も諦めない体力づくり

こんな想いでジョギングもランニングも諦めているならもったいない!

  1. どうせタバコを吸っているから
  2. 太っているから
  3. 体が重いから
  4. 面倒だから

今日から走る?走らない?

実は肥満でも喫煙者でも走らないよりほんの少しでも走る方が走らないよりも病気や死亡率も軽減出来るなど走ることに対して悪い評価はない。そう言われれば誰だってむしろ走って得をする方を選ぶはず。

距離や時間、速度との関係
合わせて気になるランニングスピードや距離。しかし寿命に関する調査をする限り、速く走ってもゆっくり走っても大きな差はないとのこと。
とはいってもポイントは走らないより走っている人の方がよいという結果。

何キロを何分で走らないと効果がない!
そういわれるよりも、心の負担も軽減できた今回のアメリカの調査結果。たった5分のランニングで死亡リスクを軽減できるというのだから秋も心地よい季節、ゆっくりジョギングしてみたくなりしたね。

たった5分のランニングで寿命に効果たった5分のランニングで寿命に効果
快適!ジョギングやウォーキングに。[ミズノ] MIZUNO MAXIMIZER15 (W) 8KA331 64たった5分のランニングで寿命に効果

ランニングサポートアプリで糖尿病や肥満対策

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here