世界はどうなる?美味しいものばかり食べている生活はいつまで続けていられますか?世界の3割で21億人が肥満という驚きのニュースが明らかに。

日本と世界の肥満と糖尿病

日本でも4人に1人が糖尿病と言われるようになった時代。

世界の30%が肥満人口と言われるようになってしまっている情報が米国ワシントン大学の保健指標評価研究所が行った調査から明らかになったのだそう。

他人事で済ませますか?

成人28%、こども47%UPしている過体重や肥満の人々。
(1980年から2013年比)

肥満人口がこのまま増えるとどうなるのか?

ではどんな食事が肥満を増やしている原因でしょうか?

これどうでしょう?
子どもが特に大好きなものばかりですよね?
以前も書きましたが、孫へのおやつ、ご飯も祖父祖母への責任も同時に重大化してきていること。ぜひ考えてください。

こども47%の肥満率UP

こども47%の肥満率UP

普通ではありません。

こんなことを考えてみてください。

  • 安い食事、お菓子、おやつからの栄養はどのくらいありますか?
  • 肥満の利点は?
  • 子どもの体力、運動能力の低下、体調不良

 

安い食事は不健康への落とし穴

  • 砂糖の取りすぎで体調不良
  • 不規則な食事とインスタントフードで栄養失調
  • 味の濃いものばかりで高血圧
  • 好きなものばかりで高血糖

自分はどうでもよいと思っても、家族はそんな状態で喜ぶとは思いません。

相手にされなくなっては辛いですよね。
肥満の仲間入り、糖尿病の仲間入りにならないために。
まず自分でできることから始めることです。
情報参照元:ロイター

私はこれで体調管理をしたり小腹が空いた時のスナック代わりにしています。
>>100%ナチュラルシリアル 詳細はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here