意外に知らないアップルサイダービネガーの13の効果とは?またなぜヤセ体質になりやすい飲み方は何か確認していきましょう。今すぐにでもほしくなる魅惑の美酢です。

 

アップルサイダービネガーおすすめはこちら

アップルサイダービネガー13の効果

まずは13のアップルサイダービネガー効果について紹介の後、どういったものを選ぶといいかの選び方、最後に美味しく工夫をして飲んだり、食に取り入れたりする方法もご紹介していきます。

得して健康的に美しくなるポイントをぜひおさえていきましょう。

1. 胃腸を整える効果

胃のむかつきなどアップルサイダービネガーには細菌感染症予防として腸の痙攣を和らげたり下痢を軽減するなどアップルサイダービネガーの持つ抗生物質特性のお陰なのだそうです。

2. ひゃっくりを止める効果

ティースプーン1杯でしゃっくりの救済策が取れるというもの。痙攣の神経への反応でしゃっくりが止まるというのです。

3. 喉の傷み軽減

違和感が出てきた喉に、1/4カップの温かい水と1/4カップのアップルサイダービネガーを混ぜて1時間毎にうがいをするという方法です。

4. コレステロールを低下

ラット実験で悪玉コレステロールを低下させただけでなく、日本の調査でも実験に参加した人たちでも同様にコレステロール値を低下できたのだそう。

5. 消化不良を助ける働き

民間療法にはなりますが、1杯ずつの蜂蜜、アップルサイダービネガー、水を混ぜ食事の30分前に飲みましょう。(食べ過ぎないことが一番ですが)どうしてもいつもより食べなければいけない席などで役立つことでしょう。

6. 鼻づまり解消

アップルサイダービネガーが鼻に鬱血する細菌の成長を止める効果があるのだそう。水にティースプーン1杯のアップルサイダービネガーです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here